38歳 英会話の効率よい勉強法

テキスト購入

ボクは将来、日本では使われなくなった中古品を海外で活用してもらいたいと思っています。

日本の製品は世界的にも高い評価を得ているし、きっと役立てると思うんですよね。

 

その為にも、第1言語、第2言語として使われることの多い「英語」を話せるようになりたいんです。

東南アジアの皆さんとビジネスがしたい!

 

 

 

英会話学習 目標を定める

 

ビジネスも英会話も、他のこともみんな同じですが全体像を掴みながら、行動するのが大切です。

目の前のことだけを見ていると、全体が見えてなくて気づいたらズレた方向に進んでいた。なんてことがよくありますから。

 

【趣旨・目標・ゴール】

・5年後に東南アジア進出する。その為に英会話力を鍛えておく。

・実力を測る基準としてTOEIC 900点以上を達成する。

・海外の知人・友人を5年以内に3名以上作る。

 

【手段】

・英単語をインプット・アウトプットの繰り返し。

・瞬間速読英会話で、日常的によく使われそうな英会話に慣れる。

・オンライン英会話を単語の語彙が3000語以上になったら始める。

・TOEICは定期的に受ける。(TOEICの勉強自体は、優先度を下げる)

 

こんな感じでざっくりとイメージしています。

過去に目標がしっかり定まらず、「とりあえずはじめてみよう!」でボクは何度か失敗しています。

なので、今回は目標を具体的に決めました。

英語

 

 

さいしょに単語を覚えて発音しまくる!

 

英語がペラペラな人、すでにかなり習得している人。何人かに話を聞いて、かつインターネットでも情報収集した結果以下のような勉強法が有効だとわかりました。

 

スムーズに話せなくても、単語をつなげれば相手は理解しようとしてくれる。

 

これは日本人でも同じですよね。

外国人の方が「トイレ」「どこ」「いきたい」と、日本語で言ってきたら「トイレに行きたいんだな!」とわかると思います。

 

相手に伝わればOKなので、最低ラインでそこを目指す。

なので、ひたすら英単語をインプット・アウトプットしていきます。

 

ひたすら英単語を覚えるための教材はこちらにしました。

 

教材その1

ボキャビルダー

 

こちらは英単語を覚えるための、オンライン英単語帳です。

ボクはこの教材をメインで使っています。

 

ボキャビルダーのすごいところは、クリックするとネイティブの発声が流れるところ。

それから、7回連続で成功しないと習得したとみなされない事です。

 

繰り返しランダムで表示されるので、しっかり覚えられますよ!

(こちらは月額の有料になります。)

 

教材その2

 

英会話を0からはじめるときに使えるのが、日本語から瞬時に頭の中で英語に変換して発声するスキル。

その超初級編として使えるのが、この英会話フレーズ大特訓です。

 

 

1単語で表現できるものからスタートするので、付属のCDで発声を聞いて、テキストに合わせて一緒に声を出すと覚えられるようになります。

教材1のボキャビルダーだけだと、最初はひたすら単語のみになるので、このテキストと並行して学習すると効率が良いですよ!

 

慣れてきたら下記の中級編で!

 

こちらの瞬間英作文も初級編なのですが、赤い本よりも言い回しが若干難しい感じです。

なので、赤い本に慣れてきて「この勉強法行けるな!」って感じたら、こちらも買ってみると良いですよ!

 

※ボクは形から入る派なので2冊買いました!笑

テキスト購入

 

 

30代でも単語からなら覚えられそう

 

だんだん覚えが悪くなってきた30代後半ですが、人生の先輩方に比べればまだまだ若造です。

生涯学習のつもりで、しっかり身につけていくのでまた進捗状況はブログにアップしますね!

 

人生80年から90年に寿命が延びてきている日本人。

後半40年を楽しく生きるためにしっかり英会話学んでいきましょう!