1か月で5キロやせた朝食コーヒー

コーヒー

1か月で5キロやせた朝食コーヒーの手法をご紹介!

みなさんこんばんは!長島です。

今はあまり運動もしてないせいか、太りやすい体質になっています。

以前ジムにも通ってたんですが、長続きしないし何か手軽にできるダイエットないかなー。と探していたんです。

 

ありました!効率的で簡単に習慣化できる方法が!

それが朝食代わりにバター入りのコーヒーを飲む。という方法です。

グラスフェッドバターを入れてコーヒーを飲むだけ

手法はいたってかんたん。バターを入れて飲むだけです。

コーヒー

バターは体に必要なエネルギーを糖質抜きの状態でとれるので効率的なんですね。

ただ、バターは牧草だけで育った乳牛から作ったものが良いです。

業務用バター5kgを買ってみた! グラスフェッドバター最高!

バターは品質の悪いものだと、水分が多いんです。

これだと、体に必要な栄養がとれません。

なので、栄養価が高くてビタミンも豊富なグラスフェッドバターをおすすめします。

このくらいの大きさがお試しにはいいですね。

ボクの約1か月間の実践結果をご報告します。

自分の中だけで実践してしまうと挫折する可能性もあったので、ツイッターで時折ご報告させていただいていました。

この時点で開始、5日目ということなので。9月13日スタートですね。

普通に炭水化物多めの食事を採っていたところから、いきなり朝ごはんがコーヒーだけになったので変化のインパクトが大きくて

5日目までで一気に3キロやせています。

その後は一進一退と停滞を繰り返し、

一か月が経過しようというところで、5キロ減量に成功しました。

ということで、朝はすべてコーヒーで1か月を過ごし、体調不良なども一切ありませんでした。

体重のリバウンドもなく、前日の夜に炭水化物を取ったときには翌日500グラム程度一時的に戻って、また減りだすという感じで

増え続けることも全くなかったです。

これが、5キロ減量前と5キロ減量後のビフォーアフターです。どうですか?

減量前減量後

若干、頬のあたりのお肉がすっきりした感じですかねー?

まだこれでも体脂肪は24%あるみたいなので、さらに絞り込む余地はありそうです。

お腹のお肉はまだまだたっぷりついてますからね!笑 引き続き頑張ります^^

バターコーヒーの栄養について解説

バターコーヒーには、人間の活動に欠かせない栄養がたくさん含まれています。

その中でも、特に摂取しないといけないのは脂肪なんですね。

脂肪は細胞膜を作るだけでなく、人間にとってとても大切なホルモンを生成します。

ホルモン

女性の方で、過度のダイエットのあまり生理不順などの症状が出る人がいらっしゃいます。

あれは無理な食事制限で、普段から摂取しづらい脂肪をほとんど摂取できず、体が新しいホルモンを生成できなくなったことによるものです。

 

脂肪には良い効果もあって、たっぷりとると脳に安心感を与え、急激な空腹信号を発信しなくなります。

バターを食べると急激にお腹がすくのを和らげる事ができます。

 

コーヒーに関連する記事