アマゾン ダッシュボタンを設置してみる

アマゾンダッシュボタンを設置

アマゾンダッシュボタンを設置してみる

こんにちは!ねぎまです。

アマゾンヘビーユーザーなボクとしては、かなり気になるアマゾンダッシュボタン。

見た瞬間、新しいもの好きな性分が顔を出し、「ああ。ほしい・・ほしいなぁ」とそわそわする始末。

どのみち500円だし、買っとけ!ってな具合に購入しちゃいました。

単なるボタンに500円・・。どうなの?というみなさんの礎になるべく、設定方法から使用感までレビューします!

意外と種類は結構出てるのね

アマゾンダッシュ

洗剤のアタックやらネスカフェコーヒーやら、一流メーカーのボタン。結構あります。

ただ、このボタンを買って使うってことは頻繁に消費するやつだよね?

えーと、、えーと、、

・・・

 

ないわw

 

いやこれ結構探そうとすると意外とない。

よくよく考えてみると、消耗品って頻繁に使えば使うほど出費がかさむから自然と安いもの買ってるんだよね。

でもアマゾンを経由して販売してるわけだから、それなりの単価じゃないと製造メーカーの利益がなくなる。

しばらく眺めて、あった!これだ!

ボクの最初のダッシュボタンパートナーはエリエールさんに決まり!

ティッシュは、いくらあってもOKだから、エリエールさんに決めました。

これから2月以降は、花粉症でガンガン消費するしね!

20代の頃は花粉症なんて全然ならなかったんだけど、ここ数年前から毎年悪化し続けてます。

このダッシュボタン。メーカーによっては1か月以上かかるんで、これは!と思うメーカーがあったら早めに注文しときましょう。

 

このボタンはwi-fi設定環境が自宅の中にあれば、簡単設定できます。

あとは、「そろそろなくなりそうだなぁ・・。」と思ったらボタンを押すだけ!

いちいちスマートフォンやパソコンからアマゾンのショッピング画面に行って注文を確定させるっていう面倒が一切ない。

ということで、我が家にもダッシュボタンが到着しました。

ダッシュボタンの設定方法

ダッシュボタン

ぴたっとな。

後ろが粘着テープになっているので、壁などに貼れます。

だけど、樹脂製のやわらかい壁とかだと、粘着はそれほど強くないからポトリと落ちます。

ここはアマゾンさん改善してほしいなー!

だってトイレットペーパー補充するとき、我が家のトイレの壁ちょっとやわらかいんだもん。笑

どこでもがっちり固定できるようにしてほしい。

WI-FIの設定

ダッシュボタン説明書

説明書も一緒についてきた。

携帯電話を経由して設定するみたいなので、WI-FI設定ができる携帯電話必須みたい。

この設定を通して、自分のアマゾンアカウントと連携します。

1.スマートフォンにアマゾンアプリをダウンロード。appstoreで「アマゾン」と検索すると出てきます。

2.アマゾンアカウントの三本線から「アカウントサービス」を選択。

3.その中に「Dash端末」って項目があります。(いつの間にw)

4.「新しい端末をセットアップ」で自宅のWI-FIのキーを入力

5.購入したアマゾンダッシュに関連商品を登録

6.ボタンを長押ししてリンク完了

文章にすると長いけど、操作はさっくりです。

誤発注防止機能もついてるゾ

このダッシュボタン。1回押すと、それ以降は商品が届くまでロックがかかる仕組みになってます。

何回も押して大量に商品が届くってことはありません。

これは、赤ちゃんとか小さい子供さんがいるご家庭は助かるよね!

 

可能性を秘めたダッシュボタンに今後も期待

まだまだ製造メーカーさんが少ない感じがしますが、ユーザーが増えればメーカーさんも増える!

だからボクは数種類使って貢献しようと思います。

ボタン押すだけで商品が届くってなかなかすごいよね。

買わなきゃいけないものあったんだけど、なんだったっけ・・・あ!!そうだった!!

っていう

うっかりさんは是非使ってみてね。ボクもうっかりさんです。笑