貧乏になるコツ いつも値段から入ること

貧乏になるコツ

世の中不景気と言われて続けてだいぶたちましたが、もう日本中に格安商品が溢れていますよね?

おかげで日常生活では節約を考えてコストを抑えた生活ができるようになりました。

 

その代わり、商品価値の低いものが溢れてくると貧富の差はどんどん開いていくことになります。

それはなぜか?

 

お金がないからと、100円均一やセール品で身を固めている人はいませんか?

 

今回は商品価値の低いものばかりで身の回りを固めていくと、どうしてお金持ちにはなれないのか?という話をしたいと思います。

 

 

値段だけを追っかけていくとそのうち思考停止する

 

 

商品の質よりも、とにかく値段!値段!値段!って人最近多くないですか?

販売する仕事についている方だと実感あるかな。と思います。

 

値段を安く。ということにすっかり慣れさせられてしまって、思考停止しているんですね。

こうなってくると、質が高くて値段も相応な商品やサービスに目が行かなくなります。

 

【車に例えた例で言うと‥】

 

Aさんは会社の通勤に必要なため、値段の安かった中古車を50万円で買いました。

 

通勤するだけなら、これでOKです。

でも、ここにもう少し情報を付け加えてみます。

 

Aさんは、彼女がおり、できれば来年には結婚する予定。

結婚したら子供も欲しいと考えていた。

 

こうなってくると、もしかしたら200万円くらいの中型車のほうが長く乗れて結果、満足したカーライフを送れたかもしれません。あとで不必要な買い替えが発生して、トータルではたくさんお金を使ってしまった。ということもありえます。

 

いやいや・・。そんなん普通考えればわかるでしょ?と思いますよね。

 

でも、この車のケースではわかりやすい例えにしましたが、こういう判断を毎日毎日無数に決定しながら暮らしているわけです。そうすると、自然と脳内では値段の安いほうに寄っていく選択を多くしていくことになります。

値段から入るとお金持ちになれない。その理由の一つ目は商品やサービスの価値を判断する思考力が停止することです。

 

人との良いご縁も見逃す

 

ビジネスであっても、プライベートでもお金を持っている人というのは人付き合いを大切にします。

もちろん良いご縁や良い人とのお付き合いに限るのであって、そうでないものは見切るのも早いです。

 

でも、値段で判断する人の場合は良いご縁さえも見逃します。

判断基準が値段。だからですね。

 

交流を目的としたディナー会やセミナーなど高くて行けない!みたいな思考のことです。

価値ある何かがそこにあったとしても、値段で判断するからその向こう側に気づけない事がよくあります。

 

ボクも以前は値段で判断する人だったので、いくつもチャンスを逃しているかもしれません。

あなたはどうですか?

 

もし、今お金がなくて「もっとお金持ちになりたい!」と考えているのなら、やったことがないものにチャレンジしてみるのはとても大切です。思考停止の壁を突き破れます。

 

無料ほど高いものはない

 

「無料で〇〇差し上げます!」

そんな言葉に反応していませんか?

 

無料で良いものなんてほとんどないです。

 

ボクも実際に何度も無料お試しとか、色々「無料」を試していましたが、お金を失わない代わりに膨大な時間を失いました。

無料はとっつきやすいですが、そこにお金持ちになれる要素は全くありません。

 

有料のセミナーや交流会。

それなりの値段のするディナー会。イベント。

 

良いご縁もこういったところから始まることが多いです。

 

お金がないときほど自分に投資せよ!

 

お金がないのに使う?矛盾してない?と思いましたか?

でも、これは結構的を得ています。

 

・お金がある人は、値段で判断しません。

・お金がある人は、積極的に人と関わろうとします。

・お金がある人は、お金を払って学びます。

 

だから、いつも値段で判断して、人との関りを避けようとし、お金を使わず学ぼうとする。

こういう人が貧乏になるのは当然なんです。逆のことをやっているわけですから。

 

お金がなくても、少しの投資でできること。

 

特によいのは「たくさん本を読むこと」です。

本からはたくさんの知識が学べます。

まずは本を読むことから始めてください。

 

考えることを辞めてしまった人から順に貧乏になっていく

 

これから時代はどんどん機械に取って代わられるようになっていきます。

仕事もどんどん移り変わります。

 

お金がないからと言って、ただ安いものを購入しているだけだと世間のレールに乗っかってどんどん望まない方向に堕ちていきます。今はまだ序章といっていいかもしれません。

 

貧乏になるコツは考えもせずに、安く安く消費活動を送ること。なんですが、もちろんそうなってほしくて書いたわけではありません。

 

考える癖をつけること。

学ぶためにはお金を惜しまないこと。

 

身の回りに安いものがたくさん溢れている人は、お金がないからではなくて、考えない楽な生活を望んでいるから。

 

自分は今、望む道を進んでいるのかどうか?

お金を稼ぐには、お金に振り回されない思考がすごく大事です。