ビットコインの今後は?資産運用の可能性を探る

ビットコインの今後を探る

ビットコインの今後の可能性を価格チャートで見てみる

こんにちは。長島です.

先日から仮想通貨について、興味を持ちいろいろと調べています。

ボクもビットコインを含む仮想通貨についてはつい最近知ったのですが、実は世界的にこの仮想通貨の認知度はかなり広がっていて

すでにアメリカやヨーロッパ他の先進国やアフリカなども実際に仮想通貨を経済に取り入れて普及しているそうです。

逆にロシアや中国など、仮想通貨を規制したり禁止している国もあるようで、国ごとに仮想通貨を価値あるものとするかどうか判断が分かれているようです。

先日、ボクも

ビットコインとイーサリアム 仮想通貨を買ってみる

暗号通貨イーサリアム50億流出事件の流れを紐解く。イーサリアム・クラシックの誕生まで

の記事の中で、ビットコインとイーサリアムの購入ができる取引所に口座を作ってみました。

【ビットバンク】

ビットバンク取引所

【ビットフライヤー】

【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!
今なら手数料無料でキャンペーンも実施中!
ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤で安心
土日含む24時間365日取引可能な高ボラティリティ相場
たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。

——————————————————————————–

口座の中にビットコインがどのくらいの価値があるのか?価格のチャートがあるので調べてみました。

こちらはビットコインが売買できるビットフライヤーのチャート画面です。

ビットフライヤー チャート

期間は半年のもので見ているんですが、一時的に急騰して戻ったりはしているんですが長い目で見てみると、右肩上がりに上がっていますね。

株やFXなどの投機商品に比べると、かなり安定しているんじゃないかと思います。

別のサイトで過去のチャートなどを拾ってみると、1年前の2015年秋の時点でビットコインの価値は1ビットコイン=3万円ほどでした。

現時点2016年10月27日現在で1ビットコインで7万円を超えていますので、たった1年で価値が2倍になったということがわかります。

しかも、株やFXと違って乱高下していないので少額でも貯金していけば、安定した資産運用になりえるかもしれないですね。

世界で普及が広がっているビットコイン。日本ではどうなのか?

ビットコインの価値が上がっているということは、その安全性や利便性が評価されたことによるものだと思います。

でも、日本国内ではあんまり話題になりませんよね。テレビなどでビットコインについて報道されることはほとんどないですし、過去にはマウントゴックス社のビットコイン流出事件などもあり、日本国内では敬遠されている印象があります。

金融庁、財務省をはじめとして仮想通貨の法的整備が進められていますが、今後、更に安全性が増して認知度の広がりとともに、例えば日本国内でオンラインカジノやゲームの中で普及することで、ビットコインが使われて認知度が広がる。という可能性はありそうです。

今は電車などでかなりスマートフォンをいじってゲームしている人多いですからね。

共通通貨になるビットコインなら、AというゲームはAコイン。BというゲームはBコイン。と分けなくても済みますので、オンライン決済にはとても相性がよさそうです。

海外投資家の中には、まだまだビットコインには伸びしろがあって、今後価値が100倍から1000倍になることもありうる。と発言している方もいて、今後の動向に注目していきたいです。

なんだか日本の中の悪いイメージと世界の他の国々とはまた価値観が違うようですね。

やっぱり情報というのは日本の中だけじゃなくて世界を基準にするといろんなことが見えてくる気がします。