ビットコイン史上最高値更新!2017年夏はどうなる?


ビットコインが2017年に入ってから、2度目の史上最高値を更新しました。

2017年ビットコイン日本史上最高値更新!歴史を振り返る という記事を書いて以来なので、実質5か月ぶりの高値更新です。

 

一時9万円代まで下落したのがウソのように、この記事を書いている5月6日時点で18万を超えてきています。

株やFXでも、値が20%アップとかはあると思いますが、2倍になるってなかなかないですよね?

 

参入者がまだまだ少なくて値動きもわかりやすいので、投資に興味を持っている人ならかなりお勧めできますよ!

今回は、現在の価格推移から、今年2017年の夏までの価格変動を予測してみたいと思います。

加えて、短期・中期のテクニカルな話もちょっとしてみますね。

 

 

 

2017年のビットコイン価格はどう動く?

 

今年前半は、年明け早々からビットコイン価格が高騰しました。

「どこまであがるんだこれは!」とトレーダーたちも沸きに沸いてたんですよ。

 

そのあと大暴落。

暴騰と暴落

 

不安定な状態は1か月程度で収まり、そして4か月たって現在に至ります。

ビットコインは5月6日時点で187000付近の価格になっています。

 

ねぎまのズバッとビットコイン予想

 

先に結論から言ってしまうと、一定の調整を続けた後さらに高値更新を目指すと思っています。

短期・中期では上げ下げを続けながら、2017年8月あたりには更に価格を高値更新しているんじゃないか?という見方です。

 

どうしてそう考えるのか?この推測に至った情報源を確認していきます。

 

影響が大きい中国の動向

2016年から2017年にかけての暴騰や暴落は、中国資本の流入と流出だと言われています。

 

ボクも詳しくはわかりませんが、中国経済の変化によってビットコインにたくさんの中国資本が流れ込み、一定期間上昇を続けた。

そんな話をよく聞きます。

 

でも中国国内のお金が仮想通貨に流れていってしまうことは中国政府にとって良くない事です。

※中国の元の価値が下がっていってしまう為。

そんな流れを断ち切るために中国政府がビットコイン取引に規制をかけました。

中国政府の規制を受けていた?ビットコインの大暴落

 

この話をもとに仮説を立てると、流れ込んでいた中国資本が撤退を余儀なくされた。

その結果、冒頭の値上がりのあと大暴落につながったという見方ができるんじゃないか?と思っています。

 

こうなると、1月のビットコイン価格の大変動で中国資本が撤退し、そのあとの伸びは比較的安定しているので今後は引き続き安定

上昇を続けていくのではないでしょうか?

 

短期・中期のテクニカルな話

 

この画像を見てください。

推移 3日線

 

こちらは時間の単位を「3日」と長いスパンで見たグラフです。

一定間隔で上げ下げしているのがわかりますか?

 

これを見る限りだと、直近の最高高値19万超え。

そろそろ高値更新がいったん落ち着いて、調整のための下落をはじめようとしています。

 

短期では、このあと高値を引き続き狙っていくのは抑えめにしたほうが良さそうです。このグラフの変動幅だと最安値は12万あた

りかな。

 

あくまで推測なので、外れることも多いんです。

 

でも、大事なのはこうして自分なりに情報を精査して推測していくこと。それから間違った時は素早く損切りすることです。

ひとまず高値更新は落ち着いていますので、ここで利益の出ている方は特に自分の現在地を見直してみるのがオススメですよ!