ビットコイン史上最高値更新後に大暴落!

ビットコイン大暴落

2013年の再来か?史上最高値更新後、数日持たずに超下落

こんばんは!ねぎまです。

いやぁ、先日ビットコイン史上最高値を更新!なんて記事を書いて、その2日後には30%超の大暴落。

数日前に最高値いったー!って、言ってた自分が幻のようです。

投資

実は2013年にも史上最高値を更新した後すぐに、暴落したことがあります。

前回記事にしたビットコイン歴史年表から。

2017年ビットコイン日本史上最高値更新!歴史を振り返る

ーーーーー抜粋ーーーーー
2013年12月 日本のNHKで報道される。

ビットコインの特集が報道され日本円とビットコインの取引で日本の市場での最高値127,800円を更新。

終値は1BTC=110,000円

2014年2月Mt.Goxの閉鎖によりビットコイン価格が大暴落

1BTCは18,420円に。

過去にも3か月で10分の1にまでなったことがあるんですね!

ボクはこのときは、ビットコインのビの字も知りませんでした。

今回は、まだ30%の下落ですが前回のパターンと同じだとするとまだまだ下落する可能性もあります。

といっても、相場って生き物だから誰にも正解はわからないんだけど。

今回の半年以上上げ続けて、たった一日で暴落したことで慣れていない新規参入の方は撤退を余儀なくされた人も多そう。

資産運用ではストップリミットが基本。

以前、ビットコインFXでも解説を入れたこちらの記事。

ビットコイン ビットフライヤーで学ぶ【FXトレード画面操作編】

この記事で書いたようなストップ設定っていうのは凄く重要です。

ボクも今日は仕事だったので、ストップを設定しておきました。

というかトレードごとに必ず設定してます。

FXだと買いも売りも両方できるので、損失して切り替えした後に売り方で入ってなかなか良い利益が出せました。

前記事でも強く推しましたが、ストップ設定はこういう暴落時、暴騰時に生きますから絶対設定しましょうね!

ストップ標識

この下落は一体何だったのか?

いや、正直だれにもわかりません。w

中国政府が!とか中国バブル崩壊か!?とか囁かれましたが、大体確かな情報はしばらくたってから伝わります。

むしろ、2016年は価格が上昇し続けたので単に調整局面なだけかもしれないですしね。

売りでも買いでも参加できるビットコインFXがオススメです。

そしてビットフライヤーの史上最高値更新キャンペーンがちょっと痛い

ボクがいつも利用させていただいているビットフライヤーさん。

ここ連日、「最高値更新中!最高値更新中!」とPRしていて、ついには昨年2016年にはCMまで展開し始めました。

更に史上最高値を更新したことで、「史上最高値更新を記念してキャンペーン開始!」でした。

でしたが・・。

キャンペーン

下落し続けるチャートの横で光り輝く史上最高値更新のバナー

いつも愛用しているビットフライヤーさんですが、今回のはタイミング悪かったな。

このバナーの下に実はチャットができるスペースがあるんですが、阿鼻叫喚の様相。

うわー!ぎゃー!もうだめだ・・。なんて声が飛び交う中、バナーが光り輝いていて、ツッコミを入れてる人が面白かった。笑

今後のビットコイン動向を予測してみる

今回、史上最高値を更新した後30%を超える下落を見せたビットコイン。

2013年と同じパターンだとすると、このまま下落傾向が続くことも予想されます。

しばらく不安定な動きが続きそう。

また右肩上がりに上がり続けるには時間がかかりそうですね。

このあとは価格が上昇したら売る。上昇したら売る。の戻り売り戦法。

また最高値を目指すようなら買いで攻めたいと思います!