ビットコイン ビットフライヤーで購入方法を学ぶ【登録編】

ビットフライヤー登録

ビットフライヤーでビットコインの購入方法を解説!

 

こんばんは!ねぎまです。

今回はビットコインの取引所。アカウント登録手順をレクチャーしようと思います。

ボクはFX歴6年。株式取引3年なんですが、ビットコインはどの取引サイトでもちょっと売買方法に違いがあって戸惑っちゃいました。

初めての方でも取り組めるように、ボクの使っている【ビットフライヤー】でまずはアカウント登録について解説したいと思います。

ビットフライヤーアカウント登録

ビットフライヤートップ

ビットフライヤーは、

①メールアドレスから新規登録

②フェイスブックアカウントから登録

③グーグルアカウントから登録

④ヤフーIDから登録

と色々選択肢があるので、お好みの登録方法でアカウントを作ってください。

アカウントの作成自体は手順通り進めれば、迷うことなくサクサクと完結できると思います。

ビットフライヤーは6階級のグレード制になっている

ビットフライヤーグレード

アカウント登録については誰でもできますが、グレード6段階制になっていて制限が徐々に解禁されるシステムになってます。

各グレードごとにできることは次の通りです。

①スタンバイクラス 

解放条件:メールアドレスの登録

できること:ビットコインの送付・預入

②エコノミークラス 

解放条件:携帯電話、またはフェイスブックの連携

できること:上記に加え、ビットコインの購入、売却。ビットウォレットの使用。

③プレミアムエコノミー

解放条件:銀行認証

できること:上記に加え、日本円の入出金。ビットコインFXの使用。

④エグゼクティブエコノミー

解放条件:本人確認資料の提出

できること:上記すべての利用に加え、一日の取引量50万円分まで開放。

⑤ビジネス

解放条件:本人確認資料の提出と銀行認証

できること:上記すべての利用に加え、一日の取引量500万円分まで開放。

⑥ファーストクラス

解放条件:ファーストクラス招待状と現住所確認

できること:上記すべての利用に加え、利用額無制限。

とりあえず、銀行認証と本人確認資料の提出で⑤のビジネスクラスまでになりますので、そこまで登録できれば当面は事足ります。

資料の確認もスマートフォンで写真を撮ってオンラインでアップロードですので、面倒な郵送とかはないです。

アカウント登録してグレードがビジネスまで上がったら入金へ

ここまでの手順で認証待ちなどもあるので1日、2日かかります。

無事、ビジネスクラスまでグレードアップしたら振り込みで入金しましょう。

先に言っておくと、クレジットカードでもビットコインの購入ができます。

できますが!

決済時に8%ほどのバカ高い手数料がかかる上に、2週間はビットコインを売買できないという罠があります。

買ったまま取引ができない状態になります。価格が暴落しても手を出せない・・。

なので、クレジットカードでビットコイン購入はおすすめしません。

ボクはこれで10万円分購入して、いきなり8000円近くマイナスからスタートするという手痛い失敗をしました。

初めての方は現金振り込みで行きましょう。1000円程度から取引できるので、お試しの方は1万円とかでも大丈夫ですよ。

ここまで登録方法の解説でした。

次の記事では実際にビットコインをどうやって売買するのか?

基本操作を解説したいと思います。

お楽しみに!

>>【その2】ビットコイン ビットフライヤーで購入方法を学ぶ【売買の基本編】 に続く