ビルドマッスルHMB 問題点は解約に不親切であること

サプリメント

アマゾンでサプリメント商品を探していたら、いつのまにかビルドマッスルHMBがラインナップに入っていてびっくり。

しかも結構売れている。

ただ、評価が★1かなり多くこういうパターンも珍しいですね。

アマゾン評価

 

ボクも買ってしまったビルドマッスルHMB。何が問題なのか?わかりやすく書いてみたいと思います。

セット契約の解約方法が厳し過ぎること。

解約条件

解約の条件

1.4回目発送予定日の7日前までにお電話ください。

つまり、すぐに解約できずに3か月後でないと解約できないという事。

解約したいのに解約できないまま、3か月も待たなきゃいけないという苦痛はめちゃくちゃ嫌ですよね。

ボクの場合は、待つのが嫌なので1か月分の約6000円払ってビルドマッスルは解約しました。

2.1回目、2回目、3回目までのお買い上げ明細書と商品パッケージの2点を捨てずにご返却いただくことで、合計商品代金を返金させていただきます。

ここが一番嫌な気持ちにさせられる部分ですね。

3か月間も後生大事に明細書とパッケージとってることなんて普通ないでしょ?

1か月使えば、大体効果なんてわかりますから。

3.4回目の発送以降は返品を受け付けません。

1.で発送の7日前と制限をつけてるので、実質20日もありません。

そして、4か月目スタート時には飲み始めるという前提で発送されますので、解約できる日数は実質10日くらいしかないんです。

【具体例】

4月1日から4回目の飲用開始なので実際は3月中に発送されている。

 

まったく消費者の目線に立っていない事がよくわかります。

加えて法律に抵触していなければ、なにをやってもいい。というスタイル。

 

ボクが思うに、特定商取引法は抜け穴があって悪質業者に100%対応できているとは思えません。

特定商取引法はざっくり言うと「書いていないといけない」ことの最低条件だけしか定められていないので、返品条件を書いてさえあればほぼ何を書いても良いんです。ここが抜け穴。

上の一連の文言を見る限り、返品されないようにあの手この手を使っている思惑がバレバレですから。

購入を検討されている方は、この不親切な点も含めて効果など総合的に判断してもらえればと思います。

 

ビルドマッスル関連記事