コーヒーで下痢になるのは豆の油分劣化とカビ毒

コーヒーと下痢

コーヒーの効能と下痢の原因をコーヒー好きが熱く語る!

こんにちは。長島です!

今回はボクの大好きなコーヒーについて、体に与える良い影響とそれに伴う謎の下痢について書いてみたいと思います。

なんだかコーヒーの情報ってネットで検索しても、キュレーションサイトみたいなのが多くて情報が散ってる感じ。

キュレーションサイトっていうのは、いろんなサイトの情報をとってきてまとめるサイトです。

 

まとめサイトなんかあまちゃん!真のコーヒー好きが熱くコーヒーの良さを語るぞ!

甘い缶コーヒーと出会う。これコーヒーちゃう!コーヒーっぽい砂糖水や!

コーヒーにハマってはや数年。

コーヒーをはじめて知ったのは自動販売機の缶コーヒーからだったんだけど、飲んだのは幼少期の頃。

ボクの幼少期の頃って昭和60年代で、昔の缶コーヒーってめっちゃくちゃ甘かったんですよ。

缶コーヒーの定番と言えば、ダイドーブレンドとUCC。

まだジョージアとかボスがそこまで浸透していなかった(発売されてないかも)時代です。

相当甘いんだけど、なぜかたまに飲みたくなるんですよね。

 

これ以降、コーヒーってのは「砂糖とミルクたっぷりで甘い飲み物」だと思ってました。

甘いコーヒーから苦いコーヒーへ

大人になるにつれて甘いコーヒーから徐々に微糖とかミルクなしとかを飲み始めます。高校とか専門学校の頃はもっぱらそれ。

甘いコーヒーは味がしつこくて後味残るから、飽きる。うん。

社会人になってからも眠気覚ましのパートナーとして愛飲していた缶コーヒー。

会議前なんかは必需品でした。でもこれには別の理由があったんです。

糖質制限したら眠気・頭痛 糖質が起こす症状を知ろう

そんな毎日のように飲んでいたあるとき、「コーヒーって体にいいの?悪いの?」ってところから成分について調べ始めたのです・・。

 

まずはコーヒーの効能をざっと挙げてみる。

かなりいっぱいあるんですよー!ガシガシっといきます!

代表的なものはポリフェノールとカフェインですよね。

【良い効能】

・ポリフェノール含有量は1杯あたり280mg ワイン一杯と同程度。

過酸化脂質を抑えて、各種ガンの予防になる。

・抗酸化作用で血管の収縮や凝固を防ぐ。高血圧の予防にも効果あり。

・皮下脂肪を分解して、ダイエット効果と一時的なスタミナ増強を促す。

・においのもとを断ち切り、脱臭作用がある。結果、口臭予防にもなる。

・カフェインの効能で、眠気を飛ばし集中力をアップさせる。

・肝臓を刺激し、利尿効果アップ

・胃液を分泌させ消化能力アップ

・酔っぱらった時のアセトアルデヒドを早く排泄させる。

1つの飲料だけで、これほどたくさんの効果が望めるものはそうそうないですよね。

世界中で長く愛されているのもわかりますねー!

でも上に挙げた良い効能は、飲み過ぎると逆効果になるものもあるので注意です。

 

コーヒーでお腹を下す原因は豆の油分の酸化

ところで、コーヒー色んな種類を飲んでいるとお腹が緩くなることがあります。

みなさんはなったことあります?

でも、カフェインやポリフェノールが原因じゃないですよね?

だって、そうだとしたらコーラやワインでもお腹が緩くなることになるでしょ??

ボクは熱意をもって調べまくりました!

調べまくった結果、お腹を下すのは、豆の油分が劣化して時間の経過とともに酸化すること。

それから豆にカビが生えた品質の低い豆を使用していることが原因だとわかったんです。

あー。そうか!どうりで・・。

質の悪いコーヒー豆はカビが生えたり劣化した豆を使ってます。

缶コーヒーなんかの低価格で買えるコーヒーは豆を挽いてからだいぶ時間が経っています。豆の質も低い。

スーパーの低価格コーヒーもおなじ。

ボクは昔、缶コーヒーの影響もあってコーヒー販売会社に就職の面談に行ったことがあるんですけどね。

そこでコーヒーについて熱く語りました。

その時に、面接官の方とのやり取りで衝撃的な発言を頂いたんです。

熱い面談を一通り終え、終盤の雑談にて。

長島
缶コーヒー大好きなんです!
面接官さん
おお!それは素晴らしいね!
面接官さん
じゃあさ、ここにある2つの缶コーヒー飲んでみてくれる?
面接官さん
Aの旧商品とBの新商品どっちがおいしいかな?
長島
えーと、Bですよね!やっぱり!味がクリアな感じになってます!
面接官さん
いやぁ。実はどっちも中身はたいして変わんないんだよね。ハハハ・・。笑

超衝撃でした。パッケージは時期によって変わるけど、中身たいして変わんないって・・。笑

まぁ、そりゃあ低価格で提供しているんだから、ある意味仕方ないことですよね。でも衝撃的過ぎて、缶コーヒー会社には魅力を感じなくなり入社を辞めました。

一応断っておくけど、これは20年近く前の話だからね!笑

てか、なんであの面接官さん。熱意をもって入社しようとする若者に腰をポキッと折ってくれるような発言したんだ・・。

未だに衝撃過ぎて、一生忘れることはないでしょう。

ということで、缶コーヒーのような100円そこそこで買えるコーヒー。

実は豆に含まれる油分が時間が経って酸化したり、カビ毒が含まれる安価な豆を使っているので結果としてミルクたっぷり。砂糖たっぷりで味を濁しているんです。

で、コーヒーを飲んでお腹が緩くなるなぁ・・。と思う人は安いコーヒーと、豆を焙煎して自分で煎るような高級なコーヒーを飲み比べてみてください。

高い価格のコーヒー豆なんかは、空気が入らないようにしっかりと密封されてません?

最近おいしいと評判のセブンカフェ。 

あれは豆を飲む直前に引いているから豆の油分の酸化が少なくておいしいんです。

セブンカフェの原価はたしか50円そこそこだった気がします。

人件費など含めると、利益はあんまりないと思う。だからセブンイレブンいったらコーヒーとドーナツを買ってあげてくださいね。

【まとめ】

コーヒーでなるべくお腹が緩くならないようにするには、飲む直前に挽いたものにするのがコツです。

できれば缶コーヒーの糖分が入ったものは控えましょう。可能ならばブラックがおすすめ。味にごまかしがきかないから。

あとは仕事でコーヒーを愛飲するようなときは水筒に入れて自分で作って持っていくといいですね。

試しに一度、缶コーヒーと高品質のコーヒーで飲み比べてみると、その違いにびっくりしますよ。

【高品質の豆:豆のまま】

コーヒーに関連する記事