ダイエット以上に大事!基礎代謝の知識をインプットしよう

基礎代謝

無意識のうちにやせる・鍛えるために基礎代謝を覚えよう

こんにちは。長島です。

ボクはダイエット、体調管理、筋力トレーニングについて毎日のように研究していますが、求める理想は「無意識のうちにできている」。

これにつきます。

無意識のうちに肌感覚でトレーニングやダイエットできたら、こんなに楽なことはないですよね。意識的に取り入れることは最初のステップでは必要ですが、当たり前になることが理想です。

そして、そこまでの域に行くひとはあまり多くなくて、それはなぜか?というと、

体の仕組みを理解しないまま、ダイエット手法だけを真似しているから。

これに尽きると思います。 ただ、ただ「〇〇がよい!」「〇〇が効果がある!」と話を聞くたびにそれに乗っかているだけだと、ただ踊らされているだけになってしまって最後にはどれも効果がない。。。みたいな結果になってしまいがちです。

なぜそれが効果があるのか?は調べるクセはつけるべきだと思います。

ダイエットに成功する人は体の基本構造を理解して、その基礎知識を前提にして取り組んだ人たちです。

× たった一か月でこんなに!体重10キロ減!(お腹の側面写真、ビフォーアフター)みたいなのは確実に宣伝用ですから!

※太ってる人は数日食事抜いただけで一時的には痩せますし、写真加工でお腹のふくらみくらい何とでもなります。

体の基本的な仕組み。基礎代謝について学んでほしい

やせる。ということは代謝して体の中に溜まったエネルギーを消化している状態です。

この基礎代謝についてしっかり学んでダイエットに生かしてほしいと思い、この記事を書きました。

特に女性のみなさーん! 運動少な目で筋量も少ない上に、代謝ダウンしようなことを多くやっている人が多いんです。まずやっちゃいけない行動を挙げてみますので、チェックしてみてください。

【基礎代謝が低下するとどうなるか?】

・疲れやすくなる

・便秘ぎみになる

・生理痛・肌荒れの悪化

・髪の毛のダメージ増大

代謝は傷ついた細胞を修復することでもあるので、その機能が追い付かなくなると表面上に色々と悪い変化が出てきます。

【代謝低下する原因あれこれ】

①食事制限だけして運動はしない。

これは一番悪いパターンで、エネルギー摂取量も減りますが、使う量も減っていきます。極端な制限をしてリバウンドした場合、ダイエット前よりも脂肪が多くなり筋肉が減った状態になるので、どんどん痩せにくくなっていきます。

激しい運動でなくても良いので、ストレッチや短時間の筋力トレーニングなどを取り入れてください!

②たんぱく質と脂質を採らない食事

よくサラダとパンなど、炭水化物と食物繊維中心の食事をダイエットに取り入れる方がいますが、これは完全にNG。

筋肉を作るたんぱく質と、細胞を代謝する脂質を採らないと、むしろ炭水化物からなる糖質ばかりになってしまい逆に太りやすくなります。

逆に炭水化物を減らし、肉や魚などたんぱく質と脂質を積極的にとりましょう。

ダイエット 炭水化物取りすぎです。取るべき栄養素の割合を考える こちらの記事で炭水化物について考察しています。

③体を冷やす

体温が下がると、代謝も下がります。冷たい飲み物・食べ物はなるべく避けて、暖かい飲料や体を温める効果のある食事をすると代謝が上がります。ショウガを入れた料理を食べるなどは体を温める効果があることで有名ですね。

同じ温めるという意味で、運動は絶対取り入れたほうが良いです。

ダイエットでは摂取エネルギーをセーブしますので、筋肉量の減少は防ぎたいところ。適度な運動をして体の中性脂肪を減らして、筋肉を増やすとどんどん痩せやすい体になっていきます。

代謝を高めるには適度な運動が一番早い

体を温める効果もあり、筋肉量の維持・向上にも良い運動はダイエットをするときには必ず取り入れたほうが良いと思います。

ストレッチを加えれば、体の柔軟性が増して、関節の可動域が広がりやせるという効果もあります。

やせるためには脂肪を減らすことに力を入れる事より、代謝をあげる為には筋肉をつけたほうが早く目標達成できる と覚えておいてください

ストレッチと筋トレ。自宅で5分でいいので毎日やりましょう!

朝早くに起きてジョギングするより5倍は効果が高いですよ!