非正規雇用から這い上がれ!収入を上げるポイント3つ

ガソリンスタンド

こんにちは。長島です。

2016年の現在、年初時点で就労人口の約20%を超える2000万人以上の人たちが非正規雇用労働者だそうです。

なんと!その中でも約70% 人数にして1400万人近くの方が年収200万未満となっているみたい。

不景気、不景気言われてだいぶ長いけど、企業は相変わらず正規雇用ではなく、非正規雇用やアルバイトで労働力を確保しているということですね。

 

 

 

企業の体力が落ちている今、働き方をもう一度考えてみる

 

好景気の時代では「会社を作ればどんどん儲かるからお得!」というような流れはあったみたいですが、不景気の今は力のない企業はどんどん淘汰されています。

はたして、そんな力のない会社に当たり前のように就職していていいのだろうか・・?という疑問がわきませんか?

 

ボクがいろんな場面で接する人たち。

例えば、スーパーのレジ、コンビニ、ガソリンスタンド。

各種サービスを提供する人たちにも、素晴らしい対応で「この人。仕事できるだろうな!」という方々に出会います。

 

ガソリンスタンド

 

 

アルバイト待遇で良いなら、ぜひうちで働いてほしいな!

ゆくゆくは社員でも・・

そう思った人も何人もいます。

 

中小企業庁の調査では、

2009年 企業数 410万社

2012年 企業数 385万社

2014年 企業数 381万社

と企業数全体が減少傾向にあり、長引く不況で資金力のない企業はどんどんつぶれていっています。

社員をしてのマルチタスクをこなせる優秀な方も非正規やパート・アルバイト層にもたくさんいるような状態になっているんですね。

 

今、勤めている会社の状況。他の会社の状況も見て今一度、働くべきところは本当にココなのか。

考えてみる必要はあると思います。

 

お肉やらお寿司やら食べながら就活できるところまで出てきました。スゴイな。


勤めるべき企業を探すコツ

劇的に変えるポイント①

現状を嘆く暇があったら、行動してスキルを身に着ける。

「あー。金ないなぁ。ゲームでもしてよう」

不況の波に自分も飲まれる典型的なパターン。現状を嘆きつつも、何もしない。ってのは良くないよ。

お給料をもらってる身で、金額は決められないけど「とりあえず食っていくことはできる」っていう武器はあります。

フリーランスや経営者になって経験やスキルがないとあっという間に立ちいかなくなりますが、勤めている限りは生きていけます。

とりあえずは。ね。

だから、なにかアルバイトやパートや派遣社員なんかをやってる間に、空いた時間は遊ばない。

情報を収集して、自分のやりたいことに必要なスキルを身につけるのがオススメ。

あそぶのは今じゃなくてもできるけど、スキルや知識を身につけるのは年取っていくごとキツくなる。

劇的に変えるポイント②

ライバルがいないことをやる。

自分の得意なことは何ですか?

・イラストを描くのが上手

・地域のグルメに詳しい

・商売の仕組みを知っている

・営業は得意

・初歩的なプログラムはできる

このレベルだったら結構ありそうじゃないですか?それを仕事にしていくんです。

「ちょっと知っているレベル」のものを自分でどんどんレベルアップして、その道の専門家になってしまうのが一番手っ取り早いです。

あなたのちょっとした趣味。磨けば光ります!

周りとおんなじものだなぁ。と感じるときはスキルとスキルを組み合わたらどうですか?

上の例で言うと、プログラマーがイラストを使って、わかりやすくブログで解説。

webライターできそうですよね。

 

劇的に変えるポイント③

ブログを書いて世界中に情報発信をしよう

上の例に少しかぶりますが、いろんなアイデアを頭に浮かべたりしながら文章を書く。

そうすると頭の中のごちゃごちゃが整理されたり、本当に好きなものがわかってきたり。

この記事を見てくれて、進むべき道に迷ってる。まだブログをやったことがない。

そんな人は是非、挑戦してみてほしいなと思います。

 

ブログもそうですが、いまやSNSを通じてたった一人の人間が企業を凌駕するビジネスを展開していくことも可能になりました。

まさに「ペンは剣より強し」ですね。

ブログを通して日々情報を提供することにより、その人のブランド力を作り上げることもできちゃいます。

間違っていてもいいんです!どんどん自分をアピールしましょう。

結果的に自分自身がやってきたことを振り返ったり、ブログを通して人と人のつながりができたり良いこといっぱいありますよ。

但し、ファミレスの食材置き場に入ったところを写真にとって拡散したり、コンビニのおでんに指を突っ込んでみたり、

明らかに他の人に迷惑をかける完全アウトな行為はやめましょうね。

そういう人は世間から非難され、周りからも見放されます。

劇的に変えるポイント④

自分のためより人のために動くこと

収入が低い人は得てして、「自分のために稼ごう」と考えるもんです。

自分のほしいブランド品のため。

自分が旅行に行きたいため。

自分がおいしいものを食べたいため。

自分が良いところに住みたいため。

いつも主語が一人称の人は、相応の世界観しかありません。

でも社会はたくさんの人で成り立っています。その、たくさんの人が存在しなければ、好きなものも買えず、良いところにも住めないんです。

好きなものを買えるのは、良い商品を作ってくれる人がいるから。

良いところに住めるのは、良い住居を作ってくれた人がいるから。

みんなまわりの、一見かかわりのない人たちのおかげです。

見えない先の相手に感謝して、損得勘定で動かない。周りの人間に対して自ら手を差し伸べる。そういう考え方を持ってほしいです。

人のために動く人には、周りの人が支えてくれます。困ったときは必ず助けてくれます。

あなたもどうしても困った時に助けてもらった恩は必ず返したいですよね?人ってそういうものです。

何もなくても自分から損を喜んで取っていくような考え方を身につけてください。

ボクも最近では仕事の都合上、比較的ゆとりのある経営者さんや個人の方にお会いしますが、お金持ちな人は大抵喜んで人に手を差し伸べます。

人に手を差し伸べると、結果的に自分にも良いことのおすそわけがあるって知っているんですね。すごいなぁ。といつも感心しています。