不平不満ばかり言う人の末路

行動力

ちょっと重めのテーマですが、自戒の念も込めて書きます。

 

ボクの周りの人で、結構な割合でいるんです。「不平不満ばかり言う人」

 

いつも不平不満ばかり言っていて聞いてるとこっちの気分が滅入るような人っていません?

一緒の時間を共有していたくない人っていますよね。

 

そんな人が数十年経つとどうなっていくのか。

実体験から得たものから、これを読んでくれている人には絶対なってほしくないので書いてみます。

 

 

 

 

不平不満ばかり言う人に近づくな

 

あなたに対して不平不満を言う人というのは、あなたに認めてほしい。という心理状態にあるそうです。

「聞いてほしい」願望が強いんですね。

違う視点から見ればあなたを信頼しているということではあります。

 

でも、不平不満を聞いている人からすれば不快なものだし、聞きたくないですよね。

ボクの知り合いの不満ばかり言う人は、昔から不満ばかり言っていて年を重ねても変わりませんでした。

 

結果どうなったか?

 

もちろんボクは距離を置きましたが、よくよく聞いてみると何年たっても交友関係が0に等しい状態だったようです。

これって結構恐ろしいことですよね?

 

みんなでどこかに旅行したり、スポーツしたり。

趣味でなくともビジネスについて、とか考え方について話をしたりすることがないわけです。

人の話を聞くことや、同じ時間を共有することで成長できることも多いですよね?

それが一切ないわけです。

 

何が楽しくて生きてるんだろうか。という印象しか持てないですが、不平不満を言いながら生活することがその人のスタイルなので、本人にとっては問題なかったようです。時を経て、話をしたときに視野の狭さにびっくりしました。

例えば、

・働くこと以外でお金を稼ぐ方法はない。

・借金は絶対してはいけない

・時間がない。いつも忙しい

 

ないないづくしで「あ、ほんとになんにもできないままなんだな」と思っちゃいました。

人と助け合うこともできず、知恵も蓄えず。となれば当然お金もないに決まってます。

このボクの知っている身近な人はもちろん今も貧乏です。

 

不平不満を言っている暇があるのなら、自分でどうやったら切り抜けられるか考えたほうが100倍良いですよね!

次に対比して不平不満を言わず、ポジティブで行動力ある人の話をしたいも思います。

 

自分の行動で解決する人は必ず良い結果に辿り着く

 

不平不満を言う。ということは自分の力では解決できないという事を表します。

もちろん時には、自力ではどうにもできない事はありますよね?

 

でも全てがどうにもできない事ではないはずです。

もしかしたら「どうにもできない」と思っているだけかもしれません。

 

何でも自分の力で解決する人は、ここのポテンシャルが振り切って高い人が多いです。

一見どうやったって出来そうもないものを「できる!」と断言して行動しちゃう人ですね。

 

元々人間は、できないものを出来るようにしてきたから今の繁栄があります。

そう考えると、前者の不平不満を言う人は進化を諦めた人。と言い換えることが出来そうですね。

 

進化をやめた人に、人が集まらないのは当然のことです。

 

成功させてしまう人はできないことでも、なぜできてしまうのか?

 

無理そうなことを次々やり遂げる人はそうでない人と何が違うんでしょうか?

 

その根本ですが、ボクは「信じる力」「行動する力」の2つだと思っています。

 

人を信じれる人は、人を信じようとする自分を信じているんですよね。

だから、自分を信じていない人は他人も信じられない。

 

とはいえ、世の中には悪いヤツというのはいっぱいいます。

「良い話なんてなかなかないよ」という人はたくさんいますよね?

 

でも、そう言っている人に限って、金持ちでもないし名声もない人じゃないでしょうか。

リスクを抱えてても自分が信じたものにはとことん進んでいける人こそが成功していきます。

 

結果ダメでも、修復できますし実は思わぬチャンスだったかもしれません。

確率としたらチャンスが来る確率は10%もないと思います。

 

宝くじを1枚買うか、1000枚買うか。当たりやすいのは後者ですよね。

成功する人は人を信じ、行動して失敗することを1000回やっているから成功をつかむんです。

 

逆に言うと不平不満を言っている人は、宝くじ0枚でチャンスを待っているようなものですね。

来るはずないでしょ。と思います。

 

周囲の環境に文句を言う暇があったら自分で変えろ

 

不平不満を言っている人にはなっちゃいけないですし、そういう人が周りにいたら離れましょう。

ネガティブオーラで周りも不幸にされてしまいます。

 

逆にポジティブでガンガン自分のやりたいことをやっている人。

「なんか輝いてるなぁ」と感じる人と交流をしていきましょう。

 

類は友を呼ぶ。というのはよく言ったもので、信じる人、行動力のある人にはかならず周りにも同じタイプの人が集まります。

 

不平不満を言っている人に付き合っているとキリがない感ありませんか?

その人を正そうとすることも時間の無駄です。

 

周りにネガティブに不平不満を言う人がいたら、自分はそうならないようにしよう!と反面教師にしてポジティブに活動していくことです。

これと信じたものには積極的に行動すると、必ず良い結果が出るはずです。