相続 所有物の放棄で買取依頼

木造家屋

先日は、住人不在で解体予定の木造家屋一棟まるごとの買取にいってきました。

今回のケースは、ご両親が亡くなられた後、息子さんが木造家屋は古くてもう使えないと判断し、「家の中のもの片づけください」と依頼があってお邪魔しました。

お客様から解体屋さんへ依頼。

そのあと、解体屋さんから当社へご依頼。という流れです。

最近はご高齢で亡くなってしまったり、マンションやアパートの賃貸オーナーされている方から、部屋の残品処理の依頼を受けることが多くなってきました。

うちはあくまで買取しかできないので、産廃業者さんやハウスクリーニング屋さんと連携して案件に対応させていただいてます。

 

数年放置されていたであろう木造家屋

ガラガラガラ・・・ってスライドするタイプの玄関ですね。皆さんご存知ですか?

ボクの子供の頃、いまから30年くらい前はこのタイプの家が主流でした。

なんだか、ちょっと懐かしい感じがしました。

うちの実家も同じタイプの作りです。

木造家屋内木造家屋内2木造家屋内3

 

生活感がありますね。

家電などの製造年月日を見る限り、4,5年経過しているようです。

たしかに台所の床が抜けそうになっていたり、たてつけも劣化していて窓が開けにくかったり、リフォーム代金が相当かかりそうです。

なぜか高価なお品は見当たらず

指輪のケースはあるけど、中身は一つもない。みたいな状態で、そのまま放置されたらありそうなものも含めてなくなっていました。

ご家族の方が回収されたというよりは、すでに買取屋が一度入っている様子です。

 

家電は置いていってるから、貴金属やブランド品専門の業者さんかな。

 

うちは取り扱いジャンルが幅広いので、テレビなどの家電や日用品。

それから雑貨に本など、数十点買取させていただきました。

 

廃品回収に丸投げする前に当社をご利用ください。

相続にともなう整理や、賃貸物件の処理で廃品回収に依頼する前にご相談ください。

一括で回収依頼するとコストも相当かかります。

その手前で当社の出張買取サービスをご利用いただければ、廃品回収のゴミの量を減らせます。

また、買取なので現金を当日又は後日お渡しするので2重にコストカット効果があります。

LINE@でスマートフォンからも気軽に相談してくださいね。

【登録はこちら】
友だち追加

ほかの出張買取記事はこちら