JCBカード 電話勧誘がしつこい キャッシング

キャッシング

ボクはお得なクレジットカードを探し求めて、いつも優れたクレジットカードを探し求めています。

その優秀カードリストの1つが、JCBオリジナルカードシリーズの最上級クラスにあたる「JCB・ザ・クラス」。

このカードを獲得するには、JCBオリジナルシリーズ・ゴールドを所持していないといけません。
クラスのカードが欲しくてカードを1枚作ったら、めちゃくちゃJCBから勧誘電話が来たっていうお話です。

キャッシング機能をつけなかったら、めちゃめちゃ勧誘電話が来る

クレジットカードにキャッシング機能をつけると、軽い気持ちで使ってしまったりするので基本はつけません。

クレジットカードのキャッシングは年利で18%くらいとられるので、10万借りたら、翌月2000円の利息が付きます。

毎月、2回分のレストランランチ分損します。

コンビニなら数回買い物できる金額でしょう。めちゃくちゃもったいないですよね。

カード会社から見れば、手間もかからず利益が確保できるからキャッシングって重要な収入源なんです。

キャッシング

折り返し電話ができないのがイラっとする

大抵は、仕事中だったり移動中だったりで出られないわけですよ。

返答しなければ、またかかってくるかと思って掛け直すんだけど、こちらからの電話はつながらない仕様みたい。

電話に出るしかない。という仕様がイラっとします。

これで、電話に出られない限りずっといらん電話の着信が毎回来るわけですから。

支払い名人の勧誘とキャッシング枠の勧誘がメイン

クレジットカードを使う時に、一番大事な要素がこの2つだったりします。

①ショッピングの支払いをリボ払いにすること。

※JCBでは支払い名人という。

②キャッシング枠をつける。

枠をつけていると、何かのきっかけで使ってもらえることを期待している。

ボクは極力つけません。

ショッピングのリボ払いは、年利約14%。キャッシングは18%ほどかかります。

 

クレジットカードを賢く使うコツは、ショッピング分割・リボルビング払いと、キャッシング。

3つを使わないで、お得なキャンペーンと買い物に使用したときにつけられるポイントを貯めるのが王道です。

 

結果、カード会社が使ってほしい2つの機能を使わないわけですから電話がかかってくるんですね。笑

他のカード会社と比べてもJCBの電話はしつこい

勧誘

審査は厳しいくせに、不快な電話は多い。ってどういうことやねん!て思いました。

 

ボクは他に楽天カード、ジャックスカード、アメリカンエキスプレスを併用していますが、群を抜いて電話かけてくる本数が多いです。

ちなみにアメックスは、電話かかってくるけど口調が上品なので、あんまり嫌な感じはしないというのが個人的意見です。

 

まぁ、アメックスはチャージカードだからキャッシングをそもそも推奨していないんですけれども。

※アメックスは保険を売りにしているので、保険特約に入ってくれ。という提案が多い。

 

具体的なJCBの勧誘でイラっと来た会話例

1.支払い名人をつけておくと、毎月のお支払いが少なくて済むので楽ですよ。

金利取る。

2.キャッシング枠をつけておけば、緊急時にサッと使えて便利ですよ。

金利取る。

3.いまなら支払い名人を設定するだけで1000円キャッシュバック致します!

それ以上に金利取る。

4.今キャッシング枠を設定して頂くと、金利手数料を割引いたします!

結果、金利取る。

 

一番イラっと来たのは、「いらないです」と言っても、「しかし、でも」で返してくる事。

要らんもんはいらんのじゃ!ブチッ!!

 

となりましたが、ボクはJCBのブラックカードを見て見たくて、引き続き頑張ります。

JCBカード関連記事