JCBカード公共料金支払いが便利!年金もポイント還元

JCB公共料金支払い

家計の支払いを一本化して旅行代を稼ごう!

こんにちは。ねぎまです。

 

つい先日、妻と旅行について話をしてたんですが、

ねぎま「今年旅行とか行けなさそうだねぇ。」

ねぎ妻「まぁ忙しいから、しょうがないよね。」

ねぎ妻「でも来年は沖縄とか行きたいね。」(だいたいちょっとリッチな目線で行くと沖縄になる)

ねぎま「北海道もいいなー。」

ねぎ妻「でも飛行機代が家族だとかなりかかるからなぁ・・・。」

ねぎま「じゃあ、クレジットカードのポイントで飛行機代払おうよ!」

ってなわけで、いままで二人別々のクレジットカードを所持して、数社色んなクレジットカード払いになっていたり、現金払いだったり口座振替だったり。

ちりぢりになっていた支払いをJCB一本に絞って支払いをすることにしました。

こういうイメージ的な。

すでに先日、やっとのことでJCB一般カードホルダーになれました!ので、

JCBプロパーカードは審査厳しめ。枠もすくな!地道に信用あげよう

家族で大切に育ててみようと思います。

最終目標はこれ系があるから。

お金の出入りが一目でわかってポイントもついちゃうクレジットカードはしっかり使いこなそう

クレジットカードってしっかり使いこなせば結構便利で、お金の出入りが一目瞭然なのが大きなメリット。

コンビニでちょっと何か買ったりとか、一か月に直すと結構使っていたりして「無駄遣いの見直し」ができる。

現金だと、それこそレシートなくしたらそれまでだし、口座振替なんかもいちいち通帳なんて見る機会そんなにないから意識がそこに行きづらい。

1年くらい使っていくと、

・毎月自分がどれだけ出費があるのか?

・どこが無駄遣いになっていて、どこを削れるのか?

っていうのをデータ化できるので、これを家計全体でやったら、もっとやりくりは楽になるはず。

毎月家計のやりくりするのにレシートや通帳見て・・なんて大変すぎますよね。支払いはお目当てのクレジットカードで一本化しましょ!

JCBは公共料金の移行システムが秀逸すぎた

今回のお題である、公共料金をクレジットカード払いにする作業。電話で問い合わせしなきゃいけなかったり、書類書かないといけなかったりちょっと面倒なんですが、

JCBはオンラインで主な公共料金の移行手続きが簡単にできちゃいます!

MYJCBログイン画面

おせち・・。じゅるっ

公共料金MYJCB

ログイン画面の右下から公共料金支払いの移行を促すバナーがあるのでそちらからどうぞ。

で、押した後が詳しい内容を記入するところなんだけど、これがすばらしい!

移行画面

カード名義人と公共料金契約者が同一であれば、請求元のお客様番号さえわかればあとは入力するところがありません。

これ、他のクレジットカード会社だと記入しないといけないところがあって一気に移行する場合は結構面倒だったんですよね。

JCBだと、ポンポンポンって感じであっという間に移行できました。

国民年金なんかもクレジットカード払いできますよ。支払う金額が大きいので、これも登録してしまいましょう。

年金については書類が必要なので、ちょっと解説します。

国民年金をJCBカード払いにする方法

「国民年金 カード払い」などで検索すると広告サイトの下に、一番上に日本年金機構のホームページが出てきます。

こちらはヤフー画面ですがグーグルでも一番上に出てきます。

ヤフー画面

この日本国民年金機構のホームページから、書類をダウンロードします。

国民年金機構ホームページ

書き方見本もしっかりついているので、「書き方わからん!」なんてことはないはず。

やっぱり年金は未納問題もあるから、わかりやすさにおいては税金などよりもよっぽど気を使ってる感じがするよね。

国民年金をクレジットカード切り替え払いにする申込書の送付先

住んでいる地域によって、管轄する部署があるのでそちらに送ることになります。送り先を調べる方法なんですが、

1.こくみんねんきんダイヤル 

(ナビダイヤル)0570-05-1165

(一般)03-6770-1165

こちらは全国版なので、かなり電話がつながりにくい可能性があります。つながりやすさで言えば2.か3.がおすすめ。

2.各都道府県の手続き窓口に連絡して聞く

国民年金 全国相談窓口

3.国民年金を委託している業者に問い合わせる

国民年金委託業者

日本年金機構 委託業者のぺージ

ボクの年齢だと、毎月15000円以上年金払ってます。公共料金並みかそれ以上なので、なかなかバカにならないポイントが付きますよ。

家計はすべて一本化してクレカ払い、カードのポイントを家計に還元することで経済的負担を減らす。

データ化していつもチェックすることで使いすぎをなくす。

お気に入りのクレジットカードで是非やってくださいね!

ちなみにタイトルではオリジナルカードと銘打ってますが、JCBの関連カードでももちろんできます。

ディズニー提携のJCBディズニー15周年記念カードちょっとほしい。

JCBカード関連記事