自分らしさを貫く 個性の大切さ

自分らしさ

普通っていう感覚の怖さ。自分失ってません?

こんにちは。長島です。

ボクの自宅は賃貸マンションなんですが、住み始めて約一年。ひとつだけ超超超超・・・ちょーう!気になることがあるんです。笑

それは、「住人の人たちがほとんど挨拶をしない事」 もちろん中には挨拶を返してくれる人もいるにはいます。

でも部屋数に対してめっちゃ少ない!10%もいないんじゃないかな・・・。

昔、挨拶できなかった自分がキライだったから、挨拶を意識してするようになった。

たぶん小さい頃は、なんとなく恥ずかしいから。という理由だったと思います。しっかり挨拶のできない子でした。

子供の頃はそれでも「可愛いね」で通るんですよね。でも大人になってきてまで挨拶できないと、「なんだこの人は?」ってなって心証が悪くなります。

ボクの中では小さいころから挨拶できなかったのに、そしてそれは普通だったのにいつの間にか成長することによって怒られるようになる。

それは摩訶不思議な感覚で、「え?なんで?今までは良かったのに」って思いました。

でも、それは逆の立場を理解して初めて「あ!そうか!」ってわかるんですよね。挨拶をしたのに返してもらえないのは非常に寂しい気分になるってことがわかったから。

そうはいっても、ずっといままで普通だったのにいきなり挨拶できるようにはなりません。でも相手の気持ちを思うと挨拶しないのはダメなんだ。って思ったので意識的に声を出すようにしました。

30代になった今では「こんにちはー!」と顔を見て積極的に挨拶できるようになりましたが、今でもあいさつしそびれて気後れする場面はまだあります。

でも、「人に会ったらこんにちは!って挨拶すると決めている。すごいちっちゃいことですが、これも自分らしさですよね。

ボクの住んでいるマンションの住人さんたちはほとんど挨拶をかわしません。それはなぜか?

周りがしないから。しても返ってこないからしない。 おそらくこういう考えあってのこと。

ボクは周りがしなかろうが挨拶します。返ってこなくても、また挨拶します。

慣れてくればいつか、よっぽど変わり者でない限り挨拶を返してくれるようになるでしょう。

冷静に第3者の目線で見れば、どうすればいいかわかることなのに、実際にその場面ではできないことが多いですよね。

「自分らしさ」は周りとはちがった考えや行動だった時にひときわ輝きます。

人と違う意見や行動だった時は恐れず勇気をもって自信満々に行くべきです。仮にそれが失敗だったら大恥をかく可能性はあります。

でも恥より大恥のほうが自分にとってめちゃくちゃ経験になりますよね。

決して、周りと違うから周りに合わせる事だけはしないでください。 自分を見失い、居場所をなくします。

自分はここにいるぞ!生きてるぞ!って叫ぶことと自分らしさは似ている

マンションの一件でここまで考察しちゃいましたが、普通を普通。常識を常識って思わない感覚ですごい大切で。

自分の周りに起きていることは日本全体では全然普通じゃなくて、世界視点で見たら日本っておかしいところもたくさんあるって気づきます。常識なんてうすっぺらくて実際には何の役にも立ちません。

AさんとBさんで「常識」の感覚が全く違うことだって当たり前のようにあるんですから。

だから、これを読んでくれたあなたは是非自分の考えを素直にストレートに出して生きてほしいと思います。

恥かくくらいなんてことなくて、親や知人からいろいろ言われたって気にする必要ないです。

とがってる人全てがうまくいくわけじゃあないですが、成功してる人はみんな尖ってます。

自分がよいと思ったことは良い!悪いと思ったことは悪い!やりたいと思ったことは自分の意志でやり遂げる!

みんなでとんがりましょう!笑