自分を変えたいなら時間のコントロールから始めよう

時間のコントロール

もしかして今、あなたは「今の現状を打破したい!」とか、「自分のダメなところを変えたい!」とか、何かしら変化を求めていませんか?

確実に自分を変えることができるとっておきの方法を教えます。

 

それは、「時間をコントロールする」という方法です。

 

自分を良い方向に変えるためには、変えるための「時間」が必要ですよね?

 

今日は自分をバージョンアップするための「時間を作り出す方法」を一緒に考えていきたいと思います。

 

 

無駄な時間を消し込むことから始める

 

たとえば、あなたの周りにこんな人はいませんか?

・「忙しくてなかなかできなくて・・」

・「時間がないんだよなぁ・・・」

 

こんな言葉をよく口に出す人です。

 

時間がない。という人は、「時間がない」と思い込んでいるだけで、意外とムダな時間をたくさん使っている場合がほとんどです。

思い込みを消すために、時間の洗い出しをするワークをやってみましょう!

 

自分の24時間を書き出す

 

まずは自分自身を振り返ることから始めないといけません。

一日の過ごし方をアウトプットしてみましょう。

 

具体例)

7:00 起床

9:00 朝食、身支度、通勤

12:00昼休み

13:00午後スタート

19:00退社、通勤

21:00帰宅、食事やお風呂など

24:00趣味の時間、睡眠

 

サラリーマンの人だとこんな感じでしょうか。まずは自分の一日を1週間で書き出します。

お給料を頂く立場である以上は、業務時間は削れません。

 

まずは睡眠時間から考えましょう。

簡単に言ってますけど、ここが一番のキモとなるポイントで、みんながなかなかできないところです。

 

最低限必要な睡眠時間は6時間

 

人によって個人差はありますが、体調を快適に維持する為に必要な睡眠時間は6時間とよく言われています。

特に睡眠について気にしていなかった人は、まず6時間睡眠を目指しましょう。

 

さらに付け加えると、体のリズムは朝早く起きて日光を浴びると体内時計が調整されて規則正しい生活ができるようになります。

なので、ボクの場合は遅くとも夜22時には寝て、朝4時に起きるようにしています。

 

「ちょっと寝足りないかな」という6時間で設定すると、翌日以降は寝床についてからスッと眠れるので「横になってから熟睡するまでの時間が極端に少なくなること」が大きなメリットでもあります。

 

睡眠時間のコントロールで、人によっては2,3時間もの自由な時間を手にすることができます。

 

浪費する時間を0にする

 

例えば、

・会社の飲み会

・趣味の時間

・移動時間

・お茶や外食の時間

 

自分をバージョンアップするために、あまり効果的ではない時間を持ってはいませんか?

「今よりもっと自分をよくしたい!変えたい!」と思っている段階では、こういった浪費にあたる時間を極限の0に近づける必要があります。

 

「それじゃあ人生楽しくないじゃん!」って思う人もいるかもしれません。

でも大丈夫!

 

自分がどんどん新しい知識やスキルを学ぶごとに、進化していく姿を肌身に感じるようになるとスキルアップに使う時間そのものが、新しい楽しみに変わります。

それは、今よりたくさん稼げるようになったり、人付き合いが上手になって仲間が多くできたりといったことで現れてきます。

 

ストレスを発散させるための趣味から、自分を進化させるための趣味を楽しめるように変えていきしょう。

 

最も無駄な時間。スマホゲームやSNSは習慣化させちゃダメ

 

電車の中で、ピコピコゲームやってる人。SNSにひたすら書込みしてる人。

周りを見渡しても結構な数の人がやってます。

 

スマホゲームやSNSの怖いところは単純なルーチーンの行動なので習慣化されやすい事。

習慣化してしまうと、毎日毎日、少しずつ無駄な時間を過ごすことになります。

ハマってしまうと、移動時間以外でもやり込むようになり、人としての成長自体を止めてしまう人もいます。

 

スマホゲームやSNSは意識して少なくしましょう。

成長してバージョンアップした後なら、快適な生活を維持したまま趣味に没頭できる時間が作れるようになりますよ。

 

時間コントロールこそが、最初に学ぶべき最も役立つスキル

 

時間のコントロールができると、ムダな時間が無くなり、人によっては一日あたり5,6時間も自由な時間が解放されます。

これから過ごす人生を考えれば、この時間コントロールができるようになると、どれだけ多くの時間が使えるかイメージできると思います。

 

1日5.6時間も自由な時間ができるということは、睡眠時間を覗けば2倍多くの人生を楽しめるとも言えるかもしれません。

 

周りの人よりも2倍多く時間を使ってスキルアップに励んだら、どんなことでも身につけられるような気がしませんか?

 

いずれ沢山のスキルを身につけて、自分自身をバージョンアップできたならその時はスキルアップに使っていた5.6時間で思いっきり好きなことを楽しんでくださいね!