人生を成功させる目標を作るコツ

元気

こんにちは!

元気

成功したい!

地位を得たい!

お金が欲しい!

楽しくやりたい!

毎日をもっとよくするために、いろんなことにチャレンジするって必要ですよね。

ただ、いきなり思い立って動き出すと、続かなかったり、失敗したりします。

ボクも過去に何度もそんな失敗がありました。

 

脱サラから経営者になって今年で4期目になりますが、その過程でつかんだ目標の作り方を書いてみたいと思います。

目標を作る為には、まず初心に帰ろう!

疲れ切って疲弊した頭じゃ良いものも生まれないですよね。

それから、会社のルールに縛られて何のために生きてるんだかわからないような人もまずは初心に帰りましょう。

気持ちを子供の頃にリセットするんです。

初心に帰る。

初心

自分は何のために生まれて、なにがしたかったのか・・ どこに向かって歩いてるのか。

忙しいあなたも、映画を見たり、本を読んだり、家族とふれあったりしましょう。

 

ボクは必ず週に1回何も予定を入れないで、自分の為か家族のための日があります。

この日をリセット日にしてますよ^^

 

普段はやらないことをやる!っていうのもかなり良いです。

いつもやってないことだから頭がリフレッシュして、心も体もリセットできるからオススメですよ。

ジブン手帳で気持ちをリフレッシュ!こどもにもどる

初心に帰る。子供に戻れる!ってボクが特に効果を感じたのは、「ジブン手帳」

ジブン手帳で子供のジブンを思い出した!

普通の手帳と全く違ってて、わくわくできる。

あれもやりたい!これもやりたい!って手帳に書き込んでいると、自分が何を目指したかったのか見えてくるんですよ!

だから、この手帳で書き込みまくると本当の自分が見えてきて、初心に帰れる効果が高いのを感じました。

 

次は最大目標の設定

気持ちがリフレッシュして清々しい気持ちのときに目標を作りましょう。

自分のやりたいことを叶えるための目標。

だから、めいいっぱい最大です。

人生の目標ですから。

人生の目標

目標設定ってほとんどの人が仕事の中でしか使ってなくないですか?

でも、仕事の中での目標なんて人生の目標に比べたらめちゃくちゃ小さいんですよ。

自分が何をしてるのかよくわからなくなってる人は、小さい目標ばかり作ってでっかい目標がないからです。

でっかい目標つくろうぜ!

大きい目標と小さい目標を組み合わせる

大きい目標だけだと、大きすぎて毎日をどう過ごしていいかわかりません。

だから、かならずでっかい目標と、小さいもしくは普通の目標を2段階で立ててくださいね。

 

人生最大のでっかい目標を作ること

大きい目標と小さい目標の組み合わせにすること

そして、目標は常にメンテナンスしましょう。

毎日を過ごす中で、考え方が変わったり、間違った方法をとっていたりします。

定期的に地図を見直して修正、航路を確認。

これが大事。

目標を達成するためのコツ

目標は立ててるだけじゃ全く意味がないので、立てるなら達成するつもりでいきましょう。

雰囲気で作った。

なんとなく作った。

だったら、むしろ作らないほうがいいです。時間の無駄になるから。

本気の目標を立てたあとに気を付けるコツも合わせて書いておきますね。

目標を達成するための不安要素を洗い出しておく。

人生の大きい目標に対しては、

お金がない。とか周辺環境が厳しい。とかあるとおもいます。

仕事など小さい目標に対しては、

ライバルが多いとか、人付き合いが云々・・。とかこちらも出てきますね。

 

目標を立てるのと同時に、不安要素も合わせて考えることで具体的な行動に移れます。

目標だけ立てて突っ走るのは、道路を何も考えずに全力疾走するのと同じ。

対策を立てたうえで目標に挑むと、スイスイいけますよ!

なるべく労力を使わない

あくまで色々考えたうえで。っていう前提が付きますけども。

なるべく力を使わないで済む方法をいつも考えてみてください。

汗かいて必死にやることは素晴らしいけど、じゃあそれで成功するか?といったらそうでもないですよね。

 

きちっとやるところはやる。楽するところは徹底的に楽をする。

全部全力だと、ゴールにたどり着く前に力尽きます。

・目標

・計画

・力の配分

これポイントですね。

始める前に2つくらい代替え案を用意しておく。

時代の流れとか、世界情勢とか。

自分じゃどうにもできない強大な力っていうのがあります。

20年とか、30年とか大きい時間の流れだとそんな大きな力に必ず出くわす時が来ます。

いま、考えたプランとは別に2つくらい別のプランも考えておきましょう。

・準備を怠らない。

これも、目標を達成するために必要不可欠なポイントです。