家電製品は5年以内で買い替えたほうがお得?

電子レンジ

みなさんは中古家電の処分はどうされていますか?

新品を買い替えるときに、そのまま引き取りサービスに出しちゃってるかもしれないですが買取なら値段が付く場合がありますよ。

今回はそのあたりについて解説したいと思います。

 

引き取り・回収をする前に買取で値段が付くか考えてみよう。

 

よく新品商品を買う時に、「買い替えの家電は無料で引き取りますよ!」とかあるじゃないですか?

ゴミになるものもありますが、値段が付くものも中にはもちろんあります。

無意識に買い替えで全部処分してしまうと、もったいないかもしれません。

電子レンジ

 

買取の値段が0になるのは製造から5年から

 

多くの家電は、だいたい製造から5年経っていると買い取り額は0円になります。

なぜかというと、メーカーが修理に必要なパーツを流通させなくなるからなんですね。

 

ある程度、使用感や故障があってもパーツが出回っていれば修理ができます。

でも、家電メーカーも買い替えをしてほしいので、修理パーツの生産を止めてしまいます。

5年も経過すると修理パーツを探し回ってもない。ということがよくあります。

 

なので、できれば4年以内くらいを目安に処分買取を考えてみてください。

リサイクル法に基づいた家電は特に早めに買い替えをオススメ!

 

パソコン

 

特に、パソコン、洗濯機、エアコンなどリサイクル法で処分に余計な費用が掛かる家電については、早めに検討されることをお勧めします。

上の写真のパソコンはwindows XP 時代のハイタワー型パソコンです。

5年はゆうに超えているので、0円なことはもちろん逆に処分費で数千円かかってしまいます。

購入するときには、処分するときの費用も頭に入れておくのが良いですね!

 

家電の買取は車と似ている

 

家電の買取は、自動車の買取と似ています。

使い倒してゴミになるまで持ち続けるか、早めに買い替えていつもグレードアップするかのどちらか。

ただ、車の場合は手続きやら面倒ですが、家電の買取や処分は依頼するだけなのでかんたんです。

 

使ってる家電の製造年が4年あたりで「そろそろ買い替えようかなぁ・・」と思っている場合、タイミングのずれで買取価格が0円あるいは、大きな出費になってしまうかもしれません。

 

お手持ちの家電の買い替えを検討している方は、製造年から4年以内がベストな買い替え時期と覚えておいてくださいね。