起業準備は運転資金集めなんかよりマインドセットの方が何倍も重要である

起業への道

起業したい人向けの本やインターネットサイトを見ていると形式的な情報ばかり目につきますよね。

例えば、

・運転資金を集めよう

・登記の仕方は・・・

などなど。

 

脱サラ・起業して4年。

独立から事業を軌道に乗せるまでを経験してきた身から、こういう情報を見ていると、「そこじゃない」って思ってしまいます。

だって、運転資金や立ち上げ方法よりも、もっとずっと大切で押さえておかなければいけない事がありますからね。

 

それが何だか知りたいですか?

 

ボク自身、創業してから約4年が経ちますが、これが足りなかったせいでめちゃくちゃ苦労したし失敗もしました。

それがタイトルにも書いた「マインドセット」なんです。

 

というわけで今回は、起業したい人は是非身につけてほしいマインドについてお話しします。

 

マインドセットというのは、「心持ち、考え方」自分の生き方の基本になるものです。

道に迷った時に助かるコンパスですね。

 

マインドセットがしっかりしていると、どうしていいのか迷った時もしっかり修正して正しい道を歩き続けられる大切なものなんですよ。

 

 

 

創業当時、苦労したこと

 

当初、ボクはブラック企業勤めから抜け出したくて、半分逃げるように退職し、独立開業しました。

 

どこの会社に行ってもそうかもしれませんが、将来が見えない感じの閉塞感ってめちゃくちゃありませんか?

ボクはそういう閉塞感が嫌だったのと、将来を自由で、選択できるじんせいにしたかったので、脱サラしました。

 

でも、、。

 

マインドセットがなかったせいで創業した後に、色んなことでとても苦労してしまったんです。

 

中でも特に大きい苦労を3つ書きます。

 

まず妻の理解が得られない

 

ボクは逃げ出すように会社を辞めたのですが、その経緯など小さなことから妻に相談していたわけではなかったんです。

なので、妻から見ると「いきなり仕事辞めてきた。」という風に見えていたんですね。

 

そのあとの風当たりは相当強くて理解されていない部分が多かったと思います。

 

信用していたコンサルタントに裏切られる

 

また、最初に取り組み始めたのは物販の小売事業でした。

もちろんビジネスに対しての信念はありました。

 

でも、稼ぎ方のテクニックや経営者としてどういう判断をしたらよいか。など、わからない事が多かったのでコンサルタントについていてもらったんですね。

 

最初はうまくいっていたんですよ。それが、創業から2,3か月で金銭の支払いが多く発生するような商品やコンテンツを勧められ始めました。

 

要はアドバイザーというよりもコンサルタント自身の稼ぎのために商品を売りつけられるようになってきたんです。

良くある話ですね。。

 

もちろん、その方とは契約を解除させてもらいました。でも、創業時に「この人のアドバイスを受けていれば間違いないだろう。」と思ってもいたので、自分の甘さを痛感しました。

 

コンサルタント代金も結構な額を支払っていたので、事業自体がいきなり頓挫しそうになりましたが気持ちを切り替えました。ここでくじけてなかったから、いまがあります。

 

お金がない

 

運転資金よりマインドセットが大事だよ。とタイトルに書きましたが、とはいえ元手資金がなければビジネスはできません。

元々勤めていた会社は薄い給料の会社でしたので、貯金もほとんどありませんでした。

 

でも、結果として、4年経った今でもビジネスを継続し発展させることが出来ています。

 

この3つの問題は、けっこうクリティカルな問題点ばかりだったと思いますが、どうやって乗り越えていったかわかりますか?

 

そう。

 

解決できたのはお金があったからじゃなくて、マインドがあったからなんです。

 

経験者だからこそわかる絶対あったほうがよいマインドとは?

 

身につけてほしいマインドセットはたくさんあるんですけれど、その中でも特に先に上げた苦労したことを解決できるマインドセットを書いてみます。

 

①妻の理解が得られないときに役立ったマインドセット

 

まず、妻の理解が得られないときに役立ったマインドセットは次の2つです。

 

・与えられない人間は、何も得ることはできない。

・責任を周りのせいにしない。うまくいかないのは全部自分のせいである。

 

そもそも普段から、妻のことを気遣って大切にしてあげていたら、果たしてそんなに風当たりが強くなったり反対されたりしたでしょうか?っていうことですね。

 

以前パチンコ依存症になっていた話を書きましたが、すでにその頃から妻の信頼を大きく失っていたんです。

あ、いまはおかげさまでとても仲の良い夫婦ですよ!

 

②信用していたコンサルタントに裏切られた時に役立ったマインドセット

 

次は、信用していたコンサルタントに裏切られた時に役立ったマインドセットです。

 

・成功していない人の意見は参考にならない

・知っている事と出来ていることは全く違う

 

このコンサルタントは、紙面やインターネット上では、うまいこと書いていたんですが、ボクも実際にその人の目の前で確かめられるような結果については、ちゃんと確認していませんでした。

 

知識を披露していましたが、その知識通りに行動していないコンサルタントだったんですね。

 

見込み違いだったことは、とても残念でしたが「それは自分の人を見る目がなかったから」

済んだことは仕方がないので、経験として自分はそんな人にならないように心に誓いました。

 

③お金がないことに役立ったマインドセット

 

最後は、お金がないことに役立ったマインドセットですね。

 

「お金というのは、ワイングラスにワインを注ぐようなもので、その人の器にあった量しか入らないんだよ。」というようなお話をビジネスで成功されている方から聞きました。

 

創業時のボクには、まだその器がなかったから相応のお金しかなかったんですね。

 

その話にはとても納得しましたが、とはいえお金がなければビジネスができません。どうしたらよいかすごく考えました。

 

・見る視点を変えることで世の中の仕組みが違って見える。

・苦しいと思った時こそ成長している証拠

 

当時のボクはサラリーマンしか経験していなくて、パチンコやらゲームばかりしていたので、とても視点が狭かったんですね。

 

何とか視点を変えることで、まずは元手が0円から30万円くらいまで増やす方法を思いつきました。そこから、毎月10万を生み出すサイクルを作り、さらに発展させていくことができました。

 

お陰で、その実績を認められ、銀行からも融資を受けて現在に至ります。

 

起業して稼げるかどうかはマインドセット次第

 

こうした経験を得て、一番大切なものはお金ではない事を身をもって知りました。

(※もちろん大切なものであることは変わりありませんが)

 

創業当初は「お金は後からついてくる」という意味がまったくもって理解できなかったんですが、40歳手前の今になってようやくわかった感じです。

 

以上を踏まえてお聞きします。

 

幸せになりたいですか? 経済的な自由が欲しいですか?

 

もし、今そうなれていないのであれば、責任は行動していない自分自身にあります。

そして行動につなげるためにも、まずは考えることから始めてみてくださいね。

 

あなたが稼げるかどうかは、起業する前にマインドがしっかり準備できているかどうかです。