目標設定するならひまわりになれ!

ひまわり

みなさんは目標設定を最初したはいいんだけど、最初だけで終わる。ってことはありませんか?

なんとなーく周り見ながら。

当たり障りのない目標を。

刺激にもならない程度につける。

ダメだったら下方修正。

・・・これじゃあ埋もれます。

埋もれる

目標設定はひまわりになれ!

事業主として現場で第一線を張り、事業開始から4年間、0から常に上を目指して実行してきたボクが「どんな目標のつけ方をすれば自分が輝けるか?」

コツはひまわり!です。

ひまわり

 

自分の行動パターンを想像してみて、限界値のところに目標を置く。

やりたいこと。みにつけたいこと。何かみつかったら、自分の生活基準などを想像してそこで出来うる限界を目標にしてください。

結果は後。二の次。

 

ここで、限界の目標設定できるか?っていうのがとても重要なんです。

なんで重要か?

 

意思の確認ができるから。

 

本気でやりたいことなら、楽勝で高い目標設定ができるはず。

逆に「え?これは無理だよなぁ」って少しでも引け目の気持ちが出たあなた!

それ、やらんほうがいいです。

時間

 

最初から気持ちが入ってないなら、やるだけ時間の無駄。

やる気が限界マックスになってからやりましょう。

 

準備にしっかり時間をかけて、行動は一瞬。

成し遂げるための秘訣です。

 

このえいや!と気合で乗り越える一瞬をだせるほどやる気がなければ、時間の無駄なので最初からやめて、その時間を他のことに使ってくださいね。

目標を周りを見て決めない。

周りの人たちが、

「50やります」

「ボクは30で・・。」

「わたしは25かな。」

「うち70!」

 

・・じゃあボクは60で。

 

アホか!っていつも思います。

 

100って言えよ。200でもいいじゃん!って。

できなかったらみんなの前で、成果報告で笑われましょう。

そのほうがよっぽど自分が成長できます。

 

恥ずかしい思いをするから。

 

飛び出ることで、晒されて磨かれて丸い石になっていく

よく、「昔不良だったけど今ではめっきり丸くなって・・。」なんてシーンに遭遇しませんか?

整備

 

あれは、興味本位でいろんなことをやって、やっちゃいけないことをすれば叩かれる。

逆にやってよかったことは称賛される。

社会から学ぶからです。

 

おとなしく周りに合わせて、目立たないようにする。

これは機械とおんなじです。

いてもいなくても。

 

動かなければ、楽だけど成長しません。

 

 

おっきな川の流れに飛び込んで、磨かれて丸くてきれいな石になってほしいです。

痛くて、きつくて、つらいこともあるけどね。

 

目標設定は意思の強さをあらわしたもの

目標設定っていうのは、そんな強い意志がかたちになったもの。

目標が小さい人は気持ちが入ってないってすぐわかります。

 

自分の気持ちがついてきてないなら、いっそやめてしまうか。

ひまわりのように周りを見渡すようなでっかい目標を立ててください。

ハッキリしたほうがいっそ自分の為。

 

「PDCAを大切にして目標と結果を検証して次につなげてください。」って。

あほか!そんなきれいごと言ってるから物言わぬ機械みたいになるんじゃい!!

 

もっかい言いますよ。

結果は二の次。あなたの気合を目標に現してください。

 

ひまわりのようにでっかい目標を立てようぜ!

話はそれからだ。