メルカリ ありがちなトラブル解決 まとめ


メルカリでよくありがちなトラブルを出品者視点でまとめてみた

こんにちは!ねぎまです。

メルカリはここ数年で一気にメジャーに躍り出たスマートフォンやタブレットメインのフリーマーケットアプリ。

CMもバンバン流してますよね。

1度は使った方も多いんじゃないかと思います。

フリマアプリ

スマホで写真を撮って、簡単な文章を添えるだけで出品出来てしまうので利用者が拡大しました。

でも、簡単すぎるがゆえに取引でトラブルになることも多い。

しかも、メルカリのサポート体制はテンプレートのメッセージ対応だけ。

 

だからトラブルの当事者はめっちゃ困るんです。

ボクもよく利用するのですが、必ず一定の割合でトラブルになります。

今回はそんな数あるトラブルをどうやって対応したらよいのか?

ボクの今までの解決方法を解説していきたいと思います。

出品者であることが多いので、出品側目線なのはお許しをorz

 

トラブルその1:住所がよくわからない・郵便番号が間違っている

例えば、〇〇県〇〇市〇〇1-3-23-丸太マンション303号室っていう住所があったとします。

よくあるのが、1-3-231303って区切りをつけないでマンション名さえ省略しているパターン。

23番地の1303なのか、231番地の303なのかわからんやん!

輸送

※こんなにダイナミックには運んでません。

【購入者の事前対策】

商品を買う前に自分で登録した住所があっているかしっかり確認してください。

マンションやアパートの名前を省略しているのは、商品を届けてくれる相手に対して失礼にあたります。

郵便番号や住所の間違いで一番迷惑がかかるのは出品者なんですから。

【出品者の事前対策】

商品の発送前に必ず相手方の住所の確認をしましょう。

怪しい住所は明らかに書き方がおかしかったりしてます。

要はわざとやってるんじゃなくて入力確認ミスだから。

そのまま送ってしまって返送される羽目になると、また発送する場合はめちゃくちゃめんどくさいです。

【起こってしまった時の対応方法】

返送されてきた場合は、購入者に発送代金を支払ってもらう権利があります。

返送されてきた旨を伝えて、別商品として郵送代の商品を出品。

その別商品を購入してもらったら、もう一度発送するという流れです。

発送代

これ、枠が白抜きになってます。

フォトショップエレメンツとか持ってると編集が簡単ですよ。

12,000円くらいでちょっと高いですが、グレードの高いフォトショップ本家は10万します。

画像の編集とかもできるから出品画像もこれ一本で作れます。出品が多いなら確実に元は取れる。

トラブルその2:定形外だと、相手の確認次第では届かない事も

日本郵政の定形外はちょっとした小さいものを送るのには便利ですが、紛失や相手先に配送されたのに

不在などでそのまま放置されると返送されてきてしまうパターンが多いです。

配送方法を定形外って指定しているのに、当然のように自宅玄関まで届くと思っている人がいます。

【出品者の事前対策】

商品の発送前に必ず定形外なので、ポスト投函になる旨を伝えておきましょう。

できれば、届くまでの目安の日数を教えてあげると良いです。

遠方だと一週間くらいかかりますからね。

購入者
商品が届かないんですけど・・
出品者
定形外なんですがポストに入ってませんか?
購入者
確認したら入ってました!

このパターン多し。

購入者によっては、確認もせずに「届いてない!」って言い張る人もいます。

 

ボクの過去の例では、同県内で小物だったのでポストに入ってるだろうな。と思い、

何度か確認をお願いしたところ、最初は「入ってない!」って言ってたのに実は入ってたことが発覚したことがあります。

 

日本郵政の定形外は問い合わせをすれば、追跡番号はないですがある程度までは追っかけで調べてくれます。

あまり時間が経つと配達員の記憶で辿るので、わからなくなる可能性も。

一番良い方法は追跡付きの配送方法にすることです。

【購入者の事前対策】

定形外という発送方法がどんなものなのか理解してもらうしかないですけど、

なかなか現状は難しいですね。

【起こってしまった時の対応方法】

 

商品が届かないトラブルは、購入者がちゃんと確認していないことがほとんど。

郵便局だってそうそう紛失したり、配達ミスしないですから。

郵便

でも、冷静で丁寧な対応をしましょう。

乱暴なメッセージだと、それが原因でさらに大きなトラブルになりかねません。

相談しても解決しない場合は、メルカリ運営に問い合わせしてみましょう。

状況によって代金返金や発送代金の返還をしてくれます。

トラブルその3:購入者とは別の場所、別の相手に送ってくれ。と言ってくる

 

これは絶対断りましょう。

かなり高確率で、受け取れなくて返送されたりします。

よくあるのがプレゼント用で渡す相手におくりたい。とか。

家族に見られると嫌なものを会社に送ってもらうとか。

 

普通に考えて、自分のものでもないものを自分宛て以上に気を使いますか?

届いたら受け取るけど、いちいち気にしてらんないでしょう。

そういうもんです。

【出品者の事前対策】

出品するときにあらかじめお断りで書いておきましょう。

・本人宛および本人登録住所以外の発送はできません。など。

トラブルその4:しつこい値下げ交渉

50円でも100円でもとりあえず言ってみよう。っていうセコいのがいます。

お気持でも下げられませんか??って。

そんなの下げられるんだったら、最初からその値段で出してるわボケ!

って言ってやりたい。

ジャガー怒り

もちろん最初から、応相談なら対応しましょう。

でも、毎回毎回値下げ値下げ。って言われたら気分悪いですよね?

不快に思ってる人いっぱいいます。

【出品者の事前対策】

こちらも出品するときにあらかじめお断りで書いておきましょう。

・値下げ交渉できません。値下げ交渉メッセージはスルーします。など。

購入者側もとりあえず言ってみて下げてもらえたらラッキー!くらいの感覚しかないから

出品者側もバッサリ割り切って対応してしまって大丈夫です。

トラブルその5:状態についての細かいクレーム

中古品を売る場合は、どうしても写真だけでの判断がつきにくい場合がありますよね。

単にクレームに対する断り書きを入れるのも一つの手。

でも、それだけだと誠実に買ってもらえる購入者さんからも敬遠されちゃいます。

あれやこれやと条件ばかりついていたら、ボクは購入者側なら引きます。

【出品者の事前対策】

・商品名・型番・色・寸法

このあたりはもれなく書きましょう。ないと購入してもらえる確率はガクッと下がります。

購入者さんだってトラブルになりたくないですからね。

寸法が書いてないとか致命的です。

・付属品の有無

外箱があるのかないのか。

例えば出品した写真では商品そのものを撮っているのに、配送料を浮かせたいから箱を抜いて送るとか

そういうことはしっかり事前に書いておくのがベスト。

おもちゃなんかは付属品一個足りないだけでトラブルになります。

欠品を探すのは大変なので、今あるものを記載するのが良いですよ!

プレゼント

メルカリでありがちなトラブルをまとめてみましたが如何だったでしょうか?

お互いに誠実であればトラブルになることも少ないですが、当事者同士がメッセージだけで完結するから

どうやっても0にはなりません。ネット取引のマナーの個人差もまだまだあります。

でも、解決しないトラブルはないので、気後れしないでどんどん使い倒していきましょう。

これだけ大規模になっているのに、メルカリ運営者側がテンプレート対応なのはどうかとは思いますが・・。