日本人なら果敢にチャレンジするべき理由

果敢に挑戦

人生経験をある程度積んだ39歳の今、良く思うのだけれど「果敢にチャレンジする人」が割と少ないなぁ。と思います。

 

一言で言うと、「欲がない」。

 

真面目で誠実な日本人の気質だからなのか、いまある世の流れに身を任せるだけの生き方をしてる人って多くないですか?

 

例えば、人生で一番関りの多いお金や人間関係など。

・給料低い

・人付き合いめんどい

・時間がない

とか。

 

こういうのって別に人に決められたものじゃなくて、自分で選んでその道を歩いてるんです。

あくまで自分で決めた事なんですよね。

 

自分で決められる事なら、自分で変えることができます。

「日本人なら」特に果敢にチャレンジしてほしいし、その環境ができあがってます。

 

今日はそんな話をしてみたいと思います。

 

 

 

マズローの欲求5段階説から見る日本の環境

 

考え方を変える上で大切なのは、全体を見てから目の前のことに取り組むのが大事です。

木を見て森を見ず。って昔の人はうまいこと言ったものだと思いましたが、「世界全体から見たうえで自分の今ってどうなの?」と考えることが重要です。

 

世界でも有数の経済大国になっている日本。

そして島国であることから外国からの干渉を受けにくい環境です。

戦争や食糧難で苦しんでいる国に比べたら、とても恵まれた国だと思います。

 

毎日命の心配に怯えるなんてことはないですよね?

ここでひとつ理論をもとに、日本人ならチャレンジをするべき理由をお話ししてみたいと思います。

 

アメリカの心理学者、アブラハムマズローが人間の欲求について解説した「マズローの欲求段階」という自己実現理論があります。

これによると、

ピラミッド階層になっていて、

【最上位】自己実現欲求

【4段目】承認欲求

【3段目】社会と愛の欲求

【2段目】安全の欲求

【1段目】生理の欲求

 

こんな形で、1段目から順に欲求は上がっていくんだそうです。

 

日本は戦争がなく、生活保護というシステムも完成していてセーフティネットが確立しています。

ということは、1段目と2段目はクリアしてますよね。

 

だから、今日本人の多くの悩みって結論からいうと

・社会に必要とされたい欲求

・愛情が欲しい欲求

・誰かに認めてもらいたい欲求

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

もしそうだとしたら、やっぱり必要なのは物事の捉え方=マインドを変えることで解決していくので間違いありません。

そしてよく見てみると「お金」に関しては触れられていないですよね。

 

つまりお金が欲しいのは、上の3つの根本的な欲求を満たす為に使われる事がほとんどです。

 

ということは、

周りからたくさんの愛情をもらい、社会的にも認められた人になっていて、あなたを慕ってくれる人に囲まれていたとしたら

実はお金についてはそれほど執着しない物になっているんじゃないでしょうか?

 

周りにそんな人いませんか?

 

安全で失敗できる環境が日本にはある

 

何かに失敗して命を落とすなんてことは日本ではあり得ません。

世界ではあり得ますよね?

 

日本人にうまれたことはとっても幸せなことなんですよ。

すでに日本人である時点で、大きなアドバンテージがあるんです。

 

今よりも満たされた生活を送りたいのであれば、

・社会に必要とされたい欲求

・愛情が欲しい欲求

・誰かに認めてもらいたい欲求

 

この3つが自分にとって満たされているかどうか振り返ってみてください。

チャレンジする人は失敗もしますが、それより多くの成功をたくさんつかんでいます。