つらい時こそポジティブで行くんだ!

ポジティブ思考

どんなささいなことにも、ひとつひとつ感謝して、なにがあっても前向き。

こんな人は、間違いなく結果を残します。

スポーツであれ、ビジネスであれどんな分野でも。です。

 

何か目指しているものがあって、目標があって頑張っている人は常に前向きだと、そうでない人の100倍は強い!

ポジティブだと、どうしてそんなに良いのかを書いてみたいと思います。

 

 

ポジティブとネガティブで全く見方が変わってくる

 

例えば、今ここに千円札が一枚あるとします。

これを、「千円しかない」とみるのか。「千円もある」とみるのか? そんな考え方です。

 

・給料も上がらず、残業が多くて土日だって自由な時間がない・・・。

・学校行っても、何の面白みもなく友達も少ない・・。

・炊事・洗濯・家事は全部自分ばっかり。たまには旦那も手伝ってくれればいいのに・・。

・会社の経営が悪化し、資金繰りが厳しい。このままでは倒産するかもしれない・・。

 

みんないろんな悩みを抱えてますよね?

お金のこと、勉強のこと、人間関係とか色々。

 

ホントに深刻なものも多いのだけれど、一度振り返ってみてほしいんです。

ここで言うポジティブの源泉は、小さなことのひとつひとつに感謝する事。

 

・今日は目覚めが何だかスッキリしていた。

・挨拶を自分からしてみら、とても気持ちよかった。

・茶柱が立った。

・トイレがきれいで使いやすかった。

 

もうほんとに何でもいいんです。ちっちゃいことひとつに感謝する。楽しいと思う。嬉しいと思う。

とても辛いことがあっても、たくさんの幸せに囲まれている。と思うことで、ずっと気持ちは楽になりますよ。

 

世界には日々食べるものに困り、命の危険さえある。

住む家もなく、雨風しのげる場所がない中で過ごしている人もたくさんいます。

 

住む家があって、毎日ご飯が食べられて、たくさんの人と巡り合って。

十分幸せじゃないですか?

 

ポジティブな人って、こういう小さな幸せを見つけることが得意なんです。

家族に不幸があったり、お金の問題を抱えたり、そんな悠長なことを言っていられないくらい辛いこともあると思います。

誰にもわかってもらえない。応援されてない。とか、辛いですよね。

 

そんなときこそ、辛いけど気持ちを切り替えて、今生きている自分に感謝です。

 

自分のおじいちゃん・おばあちゃんが出会ってくれて、お父さんお母さんが出会ってくれて、それで今の自分がいます。

お父さんお母さんが出会っていなければ、自分が生まれることはなく、おじいちゃんおばあちゃんも同じです。

 

沢山の軌跡がつながって、今生きているんだ。と考えると目の前の悩みが小さく感じてきませんか?

 

ネガティブだと、その雰囲気や気分から、さらに悪い出来事を連鎖させてしまうものなんです。

「ああ、もう千円しかない・・。」と思う人と、「おお!千円もある!」と思う人は、絶対に使い道が違いますよね?

 

このポジティブとネガティブの選択の積み重ねが、更に良い結果、もしくは悪い結果を引き寄せます。

判断力が変わってきてしまうんですね。

 

実際ボクも超ポジティブで生きていますし、いつもそうあろうと思っています。

もちろん辛いことも沢山あるけれど、そんなに気にしません。

 

だから、今振り返ってみると、やっぱりありえないような奇跡も何度か体験しています。

例えば、

・交通事故にあって車と正面衝突したけど、無傷だったり。

・ビジネスを始めようと思ったけれど、お金の調達が厳しい時に応援してくれる人が現れたり。

・それから、健康面を気遣って不安になっていた時に、素晴らしい栄養士さんや筋力ジムトレーナーさんに出会ったりとかです。

 

いつもにこにこしてると、望んでいるものが向こうからやってくるような気さえするんです。

これ。ホントですよ?

 

人は生きている以上、数えきれない数の辛い出来事や苦しい出来事が待っています。

何度も何度もそんなピンチは訪れるでしょう。

 

でも、そこを超ポジティブ思考で乗り切ると、数々の不安もきにならないほど楽しくエキサイティングに毎日を過ごせる筈です。

何かの分野で成功している人は、大抵ポジティブ。

 

是非是非、目の前のほんの小さな出来事にもひとつひとつ感謝してみてください。