ポケモンGOに見る子供の可能性は無限大

ポケモンgo

ポケモンGOを息子と一緒にやってみたら、無限の可能性に気づいた

こんばんは。長島です。

ここ一か月くらい、息子と一緒に「ポケモンGO」に挑戦しています。

ボクはポケモンのアニメやゲームをしたこともなく、ほとんど知らないで育っていたのでまったく興味のアンテナが反応しなかったんですが、息子がどっぷりハマりました。

ボクはたぶん「ドラクエGO」なら率先してやっていたと思います。スクエニさんよろしくお願いいたします。笑

こどもの「面白いもの」に向かってトライするパワーはとてつもないですよね。

300%くらいのパワー全力全開で挑んでいく感じ。

息子は今、ポケモンGOに500%くらいのパワーでハマっている状態で、とにかく寝ても覚めてもポケモン。

朝食べるパンはポケモンパン。切る洋服はポケモンシャツ。保育園から帰ってきたらポケモンのアニメです。

ボクには息子がポケモンに見えてきました・・・

ピカチュウタワー

スカイツリーピカチュウまで・・・

さすがにこんなにどっぷりとハマれば、ポケモンの初期のものはほとんど把握しています。

最近ではポケモンGOに出てくるポケモンはあのスマートフォンの中の鳴き声だけでどのポケモンかわかります。

ボクは我が子ながら、軽く腰を抜かしました。 だって「ギャッ」とか「ギュエッ」とかそんな感じですよ?

衝撃的な瞬間でした。「人間ってすげーな!」って改めて思いましたよ。

なんでもできるときにはなんでもやらせてみる。なんだってできる

たかだか1か月そこらで100匹以上いるポケモンを音だけで判別できるんですから、人間って縛るものがなければ可能性は無限大なんだな。と再認識。

特にこれからいろんなことを学んでいく子供には、いろんなことを体験させてあげようと思いました。

出来なくてもできるようになるし、その中で新しい遊びを開発したりもする。息子の将来がとても楽しみです。

そしてボク達大人も、本当は何でもできるはずでやってやれないことはないんだ。という思いも湧いてきました。

子供ってよいもんですよ。親に色々な気づきを与えてくれる宝物です。