1日7記事アップしたらサーチコンソールに有害コンテンツ認定された話

サーチコンソールのエラー

おはようございます。長島です。

朝起きて、コーヒーでも飲もうと豆を挽いて良い気分になっていたところ、サーチコンソールからこんなお知らせが・・。

サーチコンソールエラー

あれ!有害コンテンツ認定!? 怪しい記事とか書いてないし、そもそもプログラムコンテンツなんかも持ってないぞ。

インターネットで調べてみても、原因特定になるような記事は見当たりません。

サイトのウイルスを検索してくれるvirstotalを使ってみましたが、全ての記事でエラー0。

うーん。なんだろう。

この、グーグルサーチコンソールに有害コンテンツ認定されると、ダウンロードコンテンツなどでダウンロードをする前に警告の注意喚起をする画面が表示されるようです。

でも、ボクの場合はそんなコンテンツ自体が存在しないし、自分でサイトをチェックしに行きましたが、警告のようなものも一切出ていない。

あ!これか!ひとしきり考えたあと、なんとなくですが原因がわかりました。

有害コンテンツ認定の原因は、「サイトの更新頻度が急激に上がったため」

おそらく原因は「サイトの記事を一気に更新しすぎたから」

元々、一日1記事、多くても2記事のペースでアップしていたんですが、昨日は己の限界に挑戦するため朝から深夜まで籠ってブログを書き続けていました。

眠気の限界が来た深夜2時までに7記事。たぶんこれが原因でしょう。

ずっと1記事ペースなのに、一気に7記事も上げたもんだからデータ量の急激な変化でグーグルに有害認定された模様。

もっと突っ込んで言うと、

1日7記事上げたのが原因というよりは、いつも1記事のデータ送信量が、7記事分に一気に増えたから」

だと思います。うん。これなら納得。

サーチコンソールに異常がないことを連絡し、加えて記事の更新数を大きく上げたことも記入して送信!

無事にエラー解除される事を願います。

10月18日追記。

審査完了

有害プログラムとかないよ!ってことで、グーグルに再審査を要請したところ、夕方に審査完了。異常なしの報告メールが来ました。

ふー。びっくりさせないでよ。。ただでさえグーグルはピンポイントで原因教えてくれないんだから。笑

ということで、無事、平穏な生活が訪れましたとさ。