SNSで集客できた!それぞれのメリットを掛け合わせる

sns集客

広告を活かしてお客様とつながりたい!

 

こんにちは!ねぎまです。

ボクがブログを始めたのは、仕事でやっている出張買取のお仕事をたくさんの人に利用してもらいたい!

っていう広告と認知度アップのために取り組み始めました。

でも、ただ広告を打ち出したりするだけじゃあ

  • どんな会社で何やってんのかわからない。
  • 訪問型だと、どんな人がくるのかもわからない。

っていう疑問や不安がしっかり払拭できるかどうか。

更に言うと、

そもそも見てくれる人いるの??っていう。

広告出す側の自分のほうが不安いっぱいw

広告

奇麗なデザインでイメージ先行!ってできるのは大企業だけだと思うんだよね。

うちみたいにまだまだこれからの会社は、上に挙げたことをもっと詳しく書かないといけない。

でも、インターネットや折込チラシだけでそれをやろうとしてもなかなか伝わらない気がしました。

実際、ボクがそうだものw

ポストに折込チラシ入ってても興味ないジャンルなら読まずに捨てるし、うちのマンションには郵便ポストの脇には広告をすぐ捨てられるように専用のゴミ箱まで設置されてますから。

SNSは集客に使えるのか?

いままでインターネットについて色々と勉強をしてきて、

・ツイッター

・ブログ(ワードプレスで)

・フェイスブック

それぞれのSNSを使って良いところ、苦手なところを体感してきました。

感想は、

「コレ組み合わせたほうがいいよね?」

ただまぁ、色々とやってみて進むタイプの人間だからボクはひとまず折込チラシを入れてみました。

ソーシャルネットワーク
 

とりあえず折込チラシとポスティング単体は結構キツイ。

事務所があるさいたま市中心に、1万部を何度か継続して配布しました。

使ったのは最近広告業で勢いのあるラクスル。

 

昨年の2016年12月から毎週1万部。税込みで1回54,000円くらい使ったと思います。

さすがに毎週のように打ち出せば、お問い合わせや依頼は来るけれど、1回出稿して2,3件がいいところ。

目標として10件の買取依頼は欲しかったから、目標には全然届かず残念な結果に。

 

12月に引き続き、1月も出向してます。デザインを変更してもあんまり変わらないから、反応率っていったらこんな感じなのかも。

ボクみたいにサービス訪問型じゃなくて実店舗で営業される方ならもっと反響あるかもしれないね。

 

これってたぶんラクスルが悪いとか、広告デザインが悪い。とかそういう事じゃなくて、

・そもそも新聞自体読んでない

・ポスティングが多すぎて埋もれる

このあたりが原因だよね。おそらく。

お金は使ったけど、結果がわかったから良し!としたい。

そもそも見てももらえないんじゃ、お客さんにうちのどこかいいのか?が伝わらんよね。

 

そうだ!フェイスブック広告を出そう

フェイスブック

ブログをつけている仲間でも、フェイスブック広告は結構良いよ。って言ってたのを思い出した。

フェイスブックは顔出し写真やら詳細な情報を掲載しなきゃいけないから、その意味でフェイスブック登録している人は信頼感が高い。

なおかつ、広告を出す側としても

・地域

・性別

・年齢

・興味もっていること

これらをあらかじめ絞ったうえでPRできるから、無駄な予算が出にくくていいよね。先に予算を決めて、決められた分だけ出せるのもグッド!

更に誘導先として公式サイトとLINE@を設置

ライン

たくさんの人に見てもらったのはいいけれど、なんにも説明がなかったらわからない。

フェイスブック広告ってテキストを少ししか打ち込めないのが唯一ネック。

より詳しくわかってもらえるよう、フェイスブックページに日々の活動内容を報告して公式サイトとLINE@でお問合せを広く受けれるようにしました。

結果的に、

①フェイスブックページに広告出稿

②興味を持ってもらった人にブログと公式ページも見てもらう

③お問合せしたいときにはLINE@で気軽に。

 

という流れで、2万円の予算で2件のお仕事依頼がきた!

チラシ単体なら5.5万で3件だったから、確実にフェイスブック広告のほうが良さそう。

 

凄い人だと1000円で1件のお仕事依頼が来るみたいだけど、そこはおいおい目指していきたいな。

依頼主さんからしても、

①印象でぱっとクリックして興味を持ってる人に見てもらう。

②どんな会社なのか公式サイトでチェック。

③良さそうならLINE@・電話でお問合せ

っていう大まかな流れが作れたかな。と思っています。

もちろん、もっとみなさんに知ってもらって気軽に利用してもらうためには、もう一段わかりやすい作りこみをしないといけないね!

わかりやすさ

LINE@の成約率は70%近い

今回色々とやってみて、とてもびっくりしたのがLINE@の成約率が非常に高いこと。

最終的にたどり着くSNSで、わざわざLINE登録してくれるくらいに興味を持っている人たちだから、すでに依頼を頂く前提で

お問い合わせいただくって感じでした。

電話の問い合わせなんかを受けていない個人で活動している人たちには必ず使ったほうがいい!とお勧めできます。

1:1トークができると安心感が増すので、認証は必須だよ。

LINEモバイルも格安SIMに参戦!年齢認証もできるから

 

まとめ

集客するにあたってはまず、時代背景を考えなきゃいけないな。とつくづく思いました。

今回は実験のつもりでやったからいいけど、折込広告だけなら多大な出費がかさんでたところ。

だれにも読まれもしないチラシを無駄に出稿しても経営を圧迫するだけだから。

 

やっぱり皆が多く使い倒しているSNS。これをうまく活用して時代に乗っかるしかない。っていう事が今回確認できた。

フェイスブック広告は、新しい広告出稿の形だけど予算が決められて費用対効果も高いからブロガーさんなんかでも使えそうな印象を受けました。

数百円からPRできるからね!

 

ボクはもっと自分の仕事をたくさんの人に知ってもらって、多くの人とつながりたいと思います。

その為にSNSをガンガン使って組み合わせ。

うまくミックスさせることが集客のコツだと感じました~!