中国政府の規制を受けていた?ビットコインの大暴落

中国政府とビットコイン

大暴落の裏には中国政府の意向が関係していた?

こんにちは。ねぎまです。

ビットコイン大暴落から1日。皆さんいかがお過ごしですか?

一時は1BTC=90k代に突入し、最高値から40%近く下落しました。

今は、一旦リバウンドして10万円台まで回復しています。

あっという間に、暴落してしまったビットコイン。

昨年1年間でも、あれほどの下落幅はなかったんですよね。いったい何があったんでしょうか?

実は黒い裏側があったんでございます・・。

事件は2017年1月5日以降のドル円の為替相場から始まった

減るお金

日本の市場が閉じた後、ドル円は一気に116円を切る暴落。

原因は中国の人民元が暴騰したことによるものでした。

いつもいつもホントにいろんなところで荒らしてきます。

ボクは昔、中国が大暴れして為替で100万以上損をしたことも‥。orz

原因は年末から年始にかけてはアメリカのトランプ候補当選でドルの価値が上がった事、

トランプさんの発言で「中国は為替操作国に認定する!」と言われていたこと、

ドルの価値に対して人民元が安くなり続けていました。

アメリカのお金の価値がこれから高くなるだろう。という予測があって

アメリカドルの上昇が原因で元が安くなってたんですねー。

この状況で、すでに「為替操作国だ!」って言われてたから、中国は為替介入がやりづらかった。

だから中国は今度は手段を変えました。

市場への供給を少なくする。という戦法です。

中国元の全体量が少なくなれば、当然価値は上がりますよね?

簡単に言うと、値段のコントロールから量のコントロールに変更したわけです。

結果として、人民元の資金量が減ったことによってそれをカバーするために

ヘッジファンドなど機関投資家が、ビットコインで貯蓄していた資金を一斉に元に充てた。

だから、結果的にビットコインが暴落するっていう結果になったんですね。

いつも世界市場の安定などお構いなしに自国の防衛には手段を択ばないのが中国。

ある意味、愛国精神が強いと言えるのかな?

中国人民銀行に呼び出しを食らったビットコイン取引業者

中国

呼びました?

呼んでねーし!!

そもそも中国政府としてはビットコインには否定的。

人民元と違って、自国で操作できない平等な通貨だからね。

中国国内の人民元を統括する中国人民銀行。(PBoC)

日本で言うと日銀ね。金融庁管轄の中国国内で一番偉い銀行です。

この銀行が国内のビットコイン取引業者を呼びつけて、

「ビットコインかなり白熱してるけどさ。うちは通貨として認めてないかんねー!」

「規制とかしちゃうかもしれないけどダイジョブ?」

と、これつまり脅しですよね。

国が通貨として認めない上に、万が一規制がかかるとビットコインと元を交換できなくなるかもしれない。

中国のビットコイン保有者へ危機感が募ります。

この警告と加えて、先に挙げた人民元の市場供給絞り。

ダブルパンチで壮大なナイアガラのような暴落が起こりました。

中国

・・・だから呼んでないってば!

 

公式発表もあって、これからも激しい変動の可能性が

噂のレベルではなくて、これ、中国政府からの公式発表です。

以下は、中国人民銀行からの引用です。中国人民銀行(PBoC上海)

中国語はわからないので、それをもとに翻訳したものがこちら。

直訳なので、文章的におかしいところがありますが、行間をよんでね。

上海本部の人民銀行、上海金融庁は共同で上海ビットコイン取引プラットフォームに関連する規制当局と会ったの主な原因であります

最近のビットコイン異常な価格変動、リスクから保護し、金融の安定を維持するために、最近、PBOC上海本部、上海金融庁が共同でプロンプトが表示され、プラットフォームの動作を理解するために、取引プラットフォームビットコイン関連する規制当局担当の「ビットコインの中国」の主な人物に会いました関連する法律や規制、コンプライアンス、業務に厳密に従っを必要とする可能性のあるリスク、。我々はそれに応じて自己検査と整流を行うためにプラットフォーム制御法および規制を促します。

“情報産業の中国省と中国銀行業監督管理委員会、中国証券監督管理委員会、中国保険監督管理委員会リスク予防ビットコイン通知に人民銀行」によると、ビットコインは、特定の仮想グッズです、そしてそれは、通貨の法定通貨を持っていないし、必須属性は、市場に流通して通貨として使用されるべきではないことができない、法的地位や金銭的な同等のものを持っていません。機関投資家と個人投資家は、自分の財産を保護するお金と投資哲学の正しい概念を確立するために、自分自身の責任で、合理的な投資バーチャルグッズや通貨を正しくを表示する必要があります。 (終わり)

公式サイトでも公表されているので、今後ビットコイン市場から中国資本がどんどん減っていく可能性があります。

それに反応して、まだ更に一段の暴落の危険性をはらんでいるのでしっかりリスク管理しないとですね!

 

暴落や暴騰にしっかりついていくためのコツ

ビットコイン ビットフライヤーで学ぶ【トレードテクニック編】

この記事に書いたように、思った方向と逆方向の値動きになったときは逆指し値。

ストップリミットの設定を毎回しっかりつけるようにすることがコツです。

値動きなんて、その先がどう動くのかなんて誰にもわからないですから。

たまに、買ったまま、売ったままで放置している人を見かけますがアレはお勧めしません。

損失だしたまま放置って、赤字垂れ流し続けてる会社の部署とおんなじ。

そのたった1回のトレードで全部の資産を失うこと可能性も出てきます。

まさに今回の事件のようなことがあれば、コツコツ積み重ねた利益が一発で吹っ飛ぶ。なんてことに・・。

これからも、何か動きがあれば随時お知らせしていきたいなぁ。と思います。