損害賠償保険なら三井住友海上のビジネスプロテクターで決まり!

損害保険

事業者なら製造責任と販売責任のリスクに備えよう。

こんにちは。長島です。

PL法って知ってますか?日本での正式名称は「製造物責任法」。

英語だと、product liability (製造責任)を略してPL法と言われています。

製造物責任法(製造物責任)第三条

製造業者等は、その製造、加工、輸入又は前条第三項第二号若しくは第三号の氏名等の表示をした製造物であって、その引き渡したものの欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が当該製造物についてのみ生じたときは、この限りでない。

これは元々、購入者側が買った商品を使った結果、事故を起こしケガや死亡などをしてしまった時、それがその製品によるものだったのか?

の立証をするのが難しく、消費者側を保護するための法律です。

(※本来、被害を受けたと立証できないと損害賠償はできない。被害を受けたほうが証明しないといけないんです。)
民法の不法行為法より

ケースによっては製造メーカーに責任がある場合もありますし、それを仕入れて販売した販売業者に責任が及ぶこともあります。

過去の事例だと、

・製造したメーカーのおもちゃの欠陥で、遊んだ子供がけがをした。

・エアコンの設置を依頼されて設置したが、施工が甘く水漏れが発生した。

・製造した化粧品を外国人が購入し、国に持ち帰って使った結果、肌荒れなどの症状が出た。

・販売したテレビから出火し、他の家財道具も一緒に焼けた。

製造メーカーや販売メーカー、施工サービスなど、かなり多くのケースであてはまります。

調べてみるとPL法に対応する保険だけだと物足りなかった。

製造、販売関係についてはPL法に対応する保険に加入すれば、ひとまず安心。

ですが、事業者としてはそのポイントだけで保険を加入していくとあれもこれもと別々の保険を組み合わせていかないといけないっていうのは面倒ですよね。

たとえば他にもこんなことは心配になりませんか?

・設置していたテナントビルの看板が落ちて、下にいた通行人がケガをした。

・店舗の自動ドアの誤作動でお客様がケガをした。

・商品説明中に、その商品でお客様がケガをした。

・出前の配達中に自転車でぶつかって事故を起こした。

製造や加工以外の部分でも、予期しない事故って必ずあると思います。ボクも保険についてはかなり真剣に悩んで電話で問い合わせもかなりしました。

でも、対応してくれたオペレーターが全然話が通じなかったりして、なかなか良い保険がないんですよ。

特に事業者の場合、その事業内容を説明するのも面倒だし、理解する側にもスキルがいる。

ピッタリな保険を探すのに実に半年もかかりました。 笑 いや、ここはあんまり笑えない。。

三井住友海上のビジネスプロテクターがかなり良い!

先日、事業者同士のビジネス異業種交流会で知り合った保険事業をされているベテランの保険員さんにお話を聞いたところ、

「長島さんのお話に見合うパッケージ保険ありますよ。」ということでさっそくお話を聞いてみた。

そこで、紹介いただいたのがこの三井住友海上の「ビジネスプロテクター」

上に挙げたような事例は全部カバーしてくれる。

しかも、すごいところは、

・著作権侵害の損害賠償席級にも対応

・外的なケガなどではなく、精神的被害に対する賠償にも対応

・お客様から一時的に預かった品物についても対応(クリーニング屋さんとか、施工サービス、修理などもこれかな)

・事故によって会社のブランドイメージが失墜し、その回復のためにかかった費用にも対応。

オプションではあるけど、

・お店で食中毒を出して、3か月営業停止になった場合にも対応。

・借用物件で、自社のミスで出荷してしまった時にも対応。

・パソコンがコンピューターウイルスに感染し、情報流出により取引先企業に損害を与えた場合にも対応。

このあたりはかなりすごい内容だと思う。

とにかく忙しい事業者にとって、いろいろな保険を別々に入ってというのは非常に面倒。これ一本で良いっていうのは助かりますよね?

ビジネスプロテクターは、加入者のすべての施設、業務、生産物が対象なので、遠く離れた国内の支店にも対応できるし、

まだ設立して間もない新設企業でもOK と結構な至れり尽くせり感。

オプションは別途費用は必要だけど、ベーシックプランで年額3万円。月額にしたら2500円でこの内容はかなり良い。

さらに補償上限金額も1億円まで補償。

1事業者として、イチオシします!興味ある方はちょっと公式ページを覗いてみてください。

三井住友海上 ビジネスプロテクター(製造、販売、飲食、サービス業用)

三井住友海上 ビジネスプロテクター(建設業用)

三井住友海上 ビジネスプロテクター(海外輸出用)

あ、別に三井住友海上の関係者とかじゃないですよ? ホントにサービス内容がしっかりしているので記事にしました。

具体的な見積金額は事業者の事業内容や事業規模によっても変わるので、相談してみてください。