ヤフオク相場を把握するテクニック

ヤフオク相場を把握する

こんにちは。長島です。

前回の記事では、ヤフオクの利用方法や出品設定のお話しを書いたので是非是非読んでみてください!

みんなで要らない商品は売ってしまって、年末はお蕎麦パーティーと行きましょう!

稼ぐコツは売ること!ヤフオクに出品するまで

ヤフオクの出品設定どうするの?設定のコツを大公開

相場を把握して早く売る。即決価格を上手に使うメリット

ヤフオクを利用していると出品の設定画面で、即決価格という項目があります。

でも、商品の相場がわからないから値段を決められない・・。

って方も多いことでしょう。そこで!

相場を把握して、即決価格を設定する手順をお伝えしたいと思います。

その前に、「なぜ即決価格を使うのか?」メリットがあるんですよ。結構地味に効いてくるメリット2つ!

即決価格を使うメリット1:オークションが早く終わる。

7日とか設定しているとヤキモキしませんか?大抵の場合は長く設定していても、入札が入るのは1日、2日前くらいから。

かといって短くするとアクセスが減るので、入札数自体が減ってしまう・・。

そこで登場するのが即決価格です。

相場に対して適正価格であれば、かなり早い段階で即決されてとってもスピーディ。

オークション自体の回転を早くできる。これが1つ目のメリットです。

即決価格を使うメリット2:適正価格より少し高く売れることもある

落札する側だと思って考えてみてください。

オークション終了時刻にパソコンや携帯に張り付いて、ずっと待ち構えてるのってすごく面倒ですよね。

お手ごろな価格で即決がついていれば、そんなことをしないでも済みます。

だからちょっとくらい高くても、ほしい商品であれば即決してくれるのが2つ目のメリットです。

高く売れるかもしれなくて、早く売れる即決をガンガン使い倒しましょう!

相場を確認する。予約入札もできちゃうオークファンをつかおう。

ヤフオクの過去の落札相場を見れたり、あらかじめ終了間際に入札を決まった金額で入れることができたら便利じゃないですか?

そんな便利機能がひととおり使えちゃうのが、オークションの落札相場ならオークファン登録 オークファンです。

オークファン

会員登録をして商品検索すれば、現在の出品状況から過去の落札相場まで見れちゃいます。

更に有料になりますが、プレミアム会員になると直近だけじゃなくて過去10年分のデータから出品情報を拾ってくることができます。

【他にもあるぞ!オークファンプレミアム会員の優秀機能】

・過去10年のデータを遡れる「落札相場検索機能」

・出品データを簡易化できる「かんたん出品ツール」

・1ランク高い出品デザインページで多くのアクセスを獲得したい「出品テンプレート」

・発送費用ってどの配送業者を使えばいいの?「送料一括比較ツール」

・もう一度同じ商品を出品するのに、繰り返し編集するのって面倒・・。「一括再出品ツール」

こんな機能が月額980円でついてきます!

ボクもオークファンは当たり前のように使っていますが、個人プロや業者さんも愛用しているツールなので、まずは無料登録からお試しで使ってみるのもよいですね。現在、プレミアム会員1か月間の無料体験実施中です。

即決価格をつけるには過去相場は必須情報です。出品されている商品の状態を確認して、今自分の持っている商品と見比べて価格を決めてみてください。

数日後には商品が現金になっているオークションは、すごく魅力的な取引ですよね!

ヤフオク関連記事