将来のためにもブログ書こう!ブログは資産です。

ブログは資産

みんなとりあえずブログを書こうぜ!

こんにちは。長島です。

長引く不景気と、社会システムの老朽化、企業衰退の過渡期に翻弄され、満足な生活を送れていない人もだいぶ増えてきたんじゃないかと思う今日この頃。

ボクもそんな人たち同様、底辺付近を味わってきました。(ボクねぎまの自己紹介ページはこちらから。)

正直、今の時代はなんのスキルも持たない状態で、就職して安定するのはかなり厳しいと言わざるを得ない。

非正規雇用から這い上がれ!収入と生活を劇的に変えるポイント3つ にも書いた通り、日本国内にある企業の80%以上が赤字経営をしている以上、(会計上の赤字も含む)その下で働く人たちが報われる日なんて来ません。

だから、ボクは誰でも気軽に始められるブログを作ることをお勧めしたい。

ビジネスとか経営とかの視点で考えても、負債を減らして資産を増やすのは基本中の基本です。価値あるものを多く持つことが人生に大きくプラスになるのは間違いない。

そういった面でもブログは資産になります。

必須条件としては、勝手にルールを変えられたりする無料ブログは使わないこと。サーバーを借りて自分で設定したワードプレスなどを使って書きましょう。

日本経済全体に目を通してみると・・・

すでに、日本全体を通して自力で行動しなければ、経済的にはどんどん貧しくなっていく社会に変化しています。

原因の一つとしては、経済界のトップ層の衰退。

大手企業を筆頭に、成長することをやめて守りに入っています。内部留保という利益を事業拡大に使わずに、貯金をしている企業がとても多い。

大手企業が貯金をすると、その下につく中小企業に仕事が入りません。結果、体力のない下請け企業がつぶれていきます。

加えて、体力がない企業が多いわけなので、就職してもその体力のない企業につく可能性が極めて高くなります。

最終的に給料が上がらない。サービス残業増える。そのほか様々がデメリットが生まれていきます。

だったら会社に頼らないで、自分で行動して資産を作ってくしかないよね。っていう話。

ボクのあくまで個人的な予測ですが、2016年現在、バブル経済以降の経済構造が崩れつつあると思っています。

一言で表すなら「古い企業体の終焉」更に言うと「新しい経済構造が生まれる前の過渡期」

その中で、若い力を中心に新しい活動も出てきていますが、まだまだ古い体質の企業の割合が大きすぎます。

新しい考え方とはどういうことか。

例えば、最先端を行く個人であれば、職業を一つに絞っていません。

時間を調整して、いくつかの仕事を掛け持ちしています。ただ、仕事というよりは楽しんでマルチに行動している感じで、

決して本業でサラリーマンをして、終わったら工事現場の日雇いで働く。とかそういうことじゃあないです。

先ほどおすすめしたブログのように、本業はしつつも自分の趣味や特技、知っている知識を情報提供したくさんの人の役に立つこと。

それをきっかけに広告収入を得たり、本を出版したりマルチに行動することです。

会社に勤めて、好きでもないことをして給料を得るのは正しい道とはボクは思いません。

ブログをつけて得られるもの。収益、情報、素晴らしい人間関係

ブログの場合は形になって収益を得られるようになるまで時間も必要ですし、勉強も必要です。

でも、自分の得意分野を情報として提供するのは誰かに好きなことを広めるから気持ちは楽しいはずです。

たのしいことで、収入も得られるなら最高じゃないですか?

そしてブログをすると、もう一つの嬉しいこと。考え方が近い人たちと交流できるようになります。これはすごくうれしい。

身近に活発に色々なことに挑戦して本業以外にもマルチに活動している人はいますか?ほとんどいないと思います。

そういった人たちと交流できることは、自分のレベルアップにもつながります。

情報を発信している人は、少なからず情報の仕入れ方を知っている人でもあります。でなければブログをそもそも始めていないと思います。

ブログをつけていくことで、情報の最先端を行き、収入も増えて人間関係も作る。最高の資産になると思いませんか?

人生を賭けて自分のペースで構わないので、自分自身の価値をブログで出していきましょう。

何気ないちょっとしたことでも、周りに人にとってはまったく知らなかったことであり、知りたかったことでもあります。

ブログ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム ソーシャルネットワークをどんどん使って自分をアピールしていきましょう。

但し、役に立たない情報を流しても誰も読んではくれません。「誰かのために役立つ話」をどんどん描いていくことがポイントです。

これからは企業ではなく、個人の力で前に出ていける時代です。