糖質制限 糖質が起こす症状を知ろう

糖質過多の症状を知る

糖質制限では眠くなりません。むしろ取りすぎだから。

こんにちは。長島です。

ボクは、緩い糖質制限を1年以上続けています。

なぜ始めたかって?それは、

食べただけで太るようになったからです!

あ、このブログではじめてフォントサイズ大きくしたな。笑

まぁボクの中ではそれだけ深い悩みなんですわ。太るって。

だって、別にドカ食いしてるわけじゃないんですよ。

普通にご飯一杯、味噌汁、おかず2品、サラダ。くらいのもん。でも太る。

糖質制限にはいまだにたくさんの誤解がある

糖質制限について、「糖質制限をしたら強烈な眠気が。。」みたいな記事をよくみかけるんだけど、たぶんそれはちがう。

制限というか飯食って、糖質とりすぎて眠くなる。んじゃないかな。

そもそも病気だとか、薬を飲んでるとかだと話はかわってくるけど。

インターネットで検索しても、いきなり1位に信ぴょう性の薄そうなサイトが表示されてて驚いた。

もし仮に眠くなる症状が出たのだとすれば、

・体が単純に疲労している。

・そもそも睡眠不足

睡眠不足・疲れが取れない原因を7つ挙げてみる。

・身体に別の病気などの根源がある。

などなど、別の理由であることが多いです。糖質制限が理由ではない。

ごはん

頭痛とか体の不調は起こります。糖質の禁断症状だから。

普段からボクらは、炭水化物と糖質に囲まれた生活をしちゃってます。

あらかじめ先に言っておくと、炭水化物は体の中で糖になるので、最大の太る原因ですよー。

ごはん、パン、うどん、おかし。太ってる人はこのあたりの食べ物が好きなはず。

糖質制限を始めた1週間くらいは、倦怠感や空腹感、人によっては頭痛が起こります。

これは、からだが糖質をたっぷりとることに慣れ過ぎてしまっていて、いきなり制限することで

「もっと糖分をくれー!!」っていう体のサインが、頭痛や不調であらわれます。

でも、これは甘やかされまくった子供が「もっとおもちゃ買って~!」とねだるのと同じ。

糖質の取りすぎは生活習慣病である糖尿病や、メタボリックシンドローム。高血圧など良くない病気ばかり引き起こします。

たった1週間程度のことなので、頭痛など体の不調が起きてもグッと我慢して乗り切ってください。

ご飯を食べる

むしろ糖質制限はムダな睡眠を抑える。

よく昼ご飯のあと眠くなりますよね?あれは糖をとりすぎて、余ったときにでる体のサインです。

これが眠気やだるさを引き起こす原因であり、仕事についてる人にとって悩ましい問題ですよね。

だって、キツイ仕事してるんだから、飯くらい楽しく一杯食いたいですもん。

若い時には代謝が速いから多く食べても問題ないんですが、年齢が30代を超えてくると代謝スピードが落ちてきます。

いつもと変わらない食事量だったのに太り始める。

ハイ。そう。ボクです。

よくスポーツ選手などで、現役時代はスリムな体型だったのに、引退した途端、激太りになる人いませんか?

スポーツをしていたので糖の摂取量と消化量が釣り合っていたのが、引退して運動量が減ったのに食事量はそのまま。

運動量が減ったことにより、摂取量と消化のバランスが崩れてしまったんです。

マラドーナ

年齢や運動量に合わせて糖質を調整する

ご飯やパン、うどんなど麺類、甘いデザートや果物は、体の中で分解されてブドウ糖になります。

これがかなり厄介で、毎食食べるじゃないですか?でもホントに必要な量って、1日ご飯一杯分にも満たないくらい少なくていいんです。

「食べなくちゃいけないと思わされてる」 これマジで怖い習慣。

だって、ごはん3食なんでたべてんの?って聞かれたら、だいたい理由は「お腹がすくから」「いつもそうしてるから」でしょ?

お腹がすくのは糖質の取りすぎがクセになってるからで、後者なんてなんとなくじゃない。

栄養的には、まったく間違った考えが浸透してるわけさ。

人間にとって必要な栄養素であるブドウ糖は、ごく少量で良いうえにたんぱく質や脂質だけでも生成できます。

これを極限まで切り詰めたのが、ライザップとかのダイエット法なんです。

ライザップみたいなとこは、この食事法プラス筋トレもするんで効果が高いですが、たぶんどちらかっていうと食事改善の効果のほうが高い。

自分の体で実践してみて1年近くほとんど炭水化物を取らなくても生きていけたし、むしろ通常の食事をとっていた時よりも快調になりました。

 

ちなみに、今も朝はコーヒーのみです。

コーヒー

激しい眠気。だるさ、肩こり、頭痛他の症状も糖質を取らないようにしたら治った

ボクも糖質制限を始める前は、頭痛や、肩こり、だるい気分、目の疲れなどの諸症状が慢性的でした。

さらに太ってるときたもんだから、手に負えない。

でも、糖質制限をしたら肩こり、だるさなどは今ではまったく症状がない。

たまにおにぎり一個とか食べると、すごいだるくなるから体が反応してるのがハッキリとわかるようになったのは大きいです。

食べるものに対してしっかりと理由付けできる。これはすごい学習だったなー。と振り返ってます。

食生活の改善にもなるので、是非悩んでる人はやってほしいな。

糖質制限で頭痛になるのは、体が良い方向に変化しようとしてる現れだから、ちょっとキツイけど頑張って!応援します!

1か月で5キロやせた朝食コーヒー その方法をご紹介!

業務用バター5kgを買ってみた 食レポではなく材料レポという新しいカタチ