ヤフオクの出品設定のコツ

ヤフオクの出品設定

こんにちは。長島です!

前回の記事では買うことと同じくらい「売る」ってことも大事だよ!ってことをお話していきました。

さぁ準備はできたかぃ?

この記事では具体的なヤフオクの操作方法と、出品についてのコツ。

特になるべく高く、早く落札してもらう方法についてクローズアップしていきたいと思います。

稼ぐコツは売ること!ヤフオクに出品するまで で出品までの下準備について書いたので、

まだこれから!っていう方は先に必要なものを揃えて準備を整えてくださいね。

ヤフオクの操作方法

ヤフオク画面

まずは、ヤフーのホーム画面から「ヤフオク!」と表示されたリンクがあるので、そこからヤフーオークションの画面に進んでください。

マイオークション画面

リンクから移動すると、「マイオク」という項目が出てきます。

「マイオークション」をクリックして、次の画面で「出品する」を押してください。

カテゴリ選択

カテゴリーの選択は、具体的にどのカテゴリに属するのかわからないことも多いんですが、あまり深く考えずに「だいたい」で大丈夫!

カテゴリー選択の後に、注意書きがポップアップします。

オークションでは禁止行為や、出品してはいけないものがあります。

ここでは、やってしまいがちなメインどころを書いておきます。念のため、注意書きはざっと目を通しておいてくださいね。

すぐ理解できます。

【禁止行為の主なもの】

・手元に商品がないのに出品する。(お店で売っている商品を写真にとって、落札されたら買う行為)

・他社のサービスを使って併売する行為。

・自分の出品の価格を吊り上げるために自分で入札する行為。

【出品してはいけない商品】

・医薬品

・期限切れ、安全性を確保できない食料品

・利用制限状態の携帯電話(支払いが完済していないもの)

他にもありますので、繰り返しになりますが規約をざっと目を通しておいてください。

出品説明の各項目の書き方講座

では、具体的に各項目に書き込む上での注意事項やコツを説明しますね。

1.タイトル

ここは落札者が探しやすいように、具体的なタイトルを入れる必要があります。

・製造メーカー

・型番

・商品の状態。新品なのか?中古なのか?

という内容を盛り込むとたくさんの興味ある人が見に来てくれます。

【良い例】

〇 iphone 6s  ModelA1688【新品未開封】

【悪い例】

×  APPLEiphone即決

まず、製品名や型番、状態について盛り込むときは必ずスペースで区切りをつけてください。

単語と単語がくっついていると、1文節で1フレーズとして認識するので検索に引っかかりにくて見た目もわかりづらい・・・。

それから製造メーカーの社名は表記通りに書きましょう。

sony と書くよりも、SONY と書くほうがパッと見でわかりやすくなってアクセスしてくれる人が増えますよ。

2.説明

ヤフオクの最重要項目ですね。

ここでしっかりお取引内容と商品状態を書き込むことで取引がスムーズになります。

逆に説明不足だと入札金額が安くなるばかりか、質問に回答するのが大変になるのでしっかり書き込みましょう。

・商品の状態

傷があるのか奇麗なのか、新品なのか。開封してあるのか未開封なのかでも金額が変わってきます。

外箱はあるのか、説明書はあるのか。できるだけ書いておくとプラス金額につながります。

・発送について

落札されてからどのくらいで発送できるのか?宅配業者と配送方法についても書いておきましょう。

3.販売形式

・オークション形式

これはその名の通り、自分で決めた価格で出品して入札があるごとに値段が上がっていくタイプの設定です。

・定額で出品

あらかじめ価格を固定してしまう方法です。決まった金額なので、落札が入った時点でそのオークションは終了します。

4.価格設定

出品する商品はいくらでスタートしようか迷う人も多いと思います。

1円でスタートさせても相場の適正価格くらいには落ち着くので、そんなに心配はないですが「どうしてもこの価格じゃなきゃ嫌だ!」という人はあらかじめ希望の価格からスタートできます。

5.個数

基本は1のままで大丈夫です。全く同じものを複数出品するときはこちらの個数を変更してください。

慣れないうちは使わないほうが良いです。

6.開催期間

なるべく高く売るコツとしては、たくさんの人が見てくれる土日を挟みましょう。人気商品は2日でも3日でも構いませんが、あまり売れそうもないものは7日間にしておいたほうが無難ではあります。

時間帯についても深夜や早朝ではなく、夜のゴールデンタイムがオススメ!

7.決済方法

特に地方から落札される方の多くは都市銀行の口座を持っていないことが多いです。

ボクの感覚では全体の落札者の3割くらいはゆうちょ銀行を希望されます。

2016年現在、ほぼすべての決済方法で手数料が0円になりました。(※不動産や自動車などの一部決済は手数料がかかります)

これによりクレジットカードで決済する方も多くなったので、

・かんたん決済

・ゆうちょ銀行

最低でもこの2つはお支払いの選択肢として用意することをオススメします。

決済方法が限られていると、落札した後にトラブルになったり、そもそも入札されない。なんてことに・・。

8.発送元地域

こちらはそのままお住まい地域を選択してください。市町村までは記載しなくても大丈夫です。

9.送料負担

基本は「落札者負担」をお勧めします。なぜかというとヤフオク全体で落札者負担の設定にする人が多いので、

入札する人も「送料は自分で払うと思っている」為に入札金額はそれを加味した価格になりやすいです。

出品者負担にしても、落札者負担にしてもどちらも落札金額が変わらないなら送料は落札者持ちのほうがいいですよね。

10.配送方法

全国送料定額の発送方法の場合は「出品時に送料を連絡」、

宅急便のような着地域によって値段が変わるものは「落札後に送料を連絡」です。

着払い発送は受取主が了承していないとき、返品されて戻ってきたら送料を払うのは発送主なので避けましょう。

それ以下の項目は出品商品どおりに選択してください。

返品の可否・ジャンク品・ノークレーム・ノーリターンについて

返品の対応

返品対応は誠実に応じなければいけません。

たとえばゲーム機本体の正常稼働品を売って、受け取った後に実際には壊れていた場合などです。

記載事実と異なっていた場合は誠心誠意対応しましょう。

でないとオークションが成り立たなくなってしまいますし、マイナス評価のあるアカウントは警戒されるので入札する人も減ってしまいます。

ノークレーム・ノーリターン

記載通りの商品であることが前提ですがノークレーム・ノーリターンと書くことで、購入者都合の一方的な返品を防ぐことができます。

自分勝手な返品はしないのがオークションでの最低限のマナーです。

しかし、たくさんの人が利用するオークションなので色々な人がいることも事実。記載漏れの内容にすることが上手に売っていくコツですね!

たまに主観的なマイルールをあれこれ書いて取引に望む人がいますが、これは絶対NG

ボクなら欲しい商品であったとしても、入札は控えます。

ジャンク品

壊れた商品はしっかりと「ジャンク」と記載しましょう。しっかり機能するものと勘違いされて落札されるとトラブルのもとになります。

繰り返しになりますが、くれぐれも記載漏れの内容にしてくださいね。

取引オプションの自動延長は必ず入れる事

デフォルト設定でチェックが入っていますが、これは外さない事!

外してしまうと、定刻の時間きっかりにオークションが終了してしまいます。

残り時間が10分未満になると、新たな入札が入るたび入札時間が5分延長される設定です。

このチェックを外していた為に、ものすごく安い値段でゲーム機が落札されてしまったのは良い思い出です。泣

有料の目立ちアイコンはじめ、オプション設定は特にしなくてOK

有料オプションをつけると、目立つように一覧では黄色い背景になったり、テキスト文字が太くなる仕様がありますが

特に使わなくても大丈夫です。

 

以上、ヤフオクの出品設定でした!

慣れてきたら、「どうやったら高く売れるんだろう?」と考えながら出品すると楽しさ倍増ですよ。

是非オークションライフを楽しんでくださいね。

ヤフオク関連記事