ヤフオク出品のコツ 売れる商品・売れない商品を挙げてみる

オークション

ボクはヤフオクでたくさん商品を出品・販売しているんですが、数をこなしているとやっぱり「売れる・売れない」っていう傾向が商品ごとに出てきます。

ヤフオクこれから始めようとしている人。あまり出品したことがない人にとっては何が売れるのか?って興味ありますよね。

売れる商品・売れない商品の商品解説をしたいと思います!

ヤフオクで売れやすい商品の傾向

ヤフオクで売れやすい商品の特徴をざっと挙げてみます。

以下に挙げる特徴を数多く満たせば満たすほど、売れやすいと考えてください。

 

・認知度の高いもの

固有名詞を聞いて、ぱっとみんなが思い浮かぶようなものは売れやすいです。

・比較的新しいもの・かなり古いもの

中途半端に古いのはあまり売れません。

新しい商品の目安は製造から4年以内。古いものは20年以上前のものなどです。

・小型のもの

大型だと配送費用がかさんで売れない事があります。

・製造点数が少なくて珍しいもの

お店ではなかなか買えないものだと売れやすいです。

・日常で頻繁に使うもの

しょっちゅう使うものは、壊れたり消耗したりしやすいので良く売れます。

・元々の販売価格が高いもの

お店で売っている値段が高ければ、オークションで買おう。と思う人も多いので売れやすいです。

・時節にあっているもの

冬場のストーブ、夏のエアコンなどですね。季節を外した商品は売れなかったり格安になったりします。

オークション

売れる商品の具体例

・家電

日常的に使うので、消耗します。買い替えがあるから売れやすいですね。

・レアリティの高いおもちゃ

コレクターが多ければ、高値で取引されます。

・スポーツグッズ

スポーツ用品は、元々の値段が高いことが多いから売れやすいです。

ただ、スキー用品などは季節に注意。夏は売れません。

・骨董・古美術

現存するのが1点のみなことが多く、売れやすいです。

法律で販売について定められているものもあるので注意が必要です。

売れない・売れにくい商品の具体例

・供給過多になっているもの

たとえばホームセンターで買える商品全般。安く店舗で買えるので、わざわざネットオークションで買う人は少ないです。

・食料品

賞味期限があったり、安価だったりしますので売れにくいです。

・需要が衰退しているもの

例えば五月人形やひな人形がこれにあたります。

サイズが大きくて、今の20代から40代の人たちは大きな家に住んでいることも少ないので、家に置くスペースもありません。

またお人形のご供養などもあるので、手間がかかるのも理由です。

・元々の価格が安いもの

ヤフオクの場合、95%以上は販売価格よりも値段が下がります。

元々の価格が1000円くらい。という場合は配送費用で赤字になったりして売れない事が多いです。

 

傾向をつかむことで、ヤフオクに適している商品。そうでない商品の見分けがつくようになります。

是非マスターして、売れるものはヤフオクで売ってしまいましょう。

 

ヤフオク関連記事